ITEM インテリア・雑貨・家電

シェア

体に負担をかけず、睡眠の質を高めるには?専門家に聞く、
安眠できる枕選びの正解

TAG

睡眠時の姿勢&体調別! 自分に合う枕の形

ここでは具体的に、睡眠時の姿勢や体質などからその人に合った枕をご紹介していきます。

・うつ伏せで寝る場合
→手を差し込める新しいタイプの枕がおすすめ

「うつ伏せや顔だけ横向きに寝る人には、『パピヨン』がおすすめです。立体的な形のままへたらないよう、しっかりとした構造になっているほか、うつ伏せの場合は手が枕の間に差し込めるようになっていて、体勢が安定しやすい枕です」
20180420_makura_06
パピヨン
2万3760円〜2万4840円
http://loftyonlineshop.com/SHOP/033121.html

 

・横向きで寝る場合
→頭が包まれているような窪みのある枕がおすすめ

「約半数の人が横向きで寝ると言われています。横向きの人が安定するように耳の部分に窪みを作って頭が包み込まれるような感覚で眠れる枕がいいでしょう。ロフテーでおすすめしている『エスカルゴピロー』は、ワイドサイズなため、大きな寝返りにも対応しています」
20180420_makura_07
エスカルゴピロー
1万6200円〜1万7280円
http://loftyonlineshop.com/SHOP/073064.html

 

・リラックス感が少ない場合
→姿勢を安定させることができる抱き枕がおすすめ

「ロフテーでは、枕のほかに抱き枕を使うことを推奨しています。横向きで寝る場合、足と足の間の骨が当たって痛かったり、下になるほうの腕に負担がかかってつらくなったりするので、抱き枕を使うととても自然な姿勢になってリラックスにつながるのです」

ボディピローセレクションS型
1万7280円~1万9440円
http://loftyonlineshop.com/SHOP/503600.html

※上写真では、頭部分は「エスカルゴピロー」を使用

 

・いびきがひどい場合
→呼吸しやすい姿勢を保てるいびき対策専用枕がおすすめ

「いびきは、空気の通り道となっている気道が狭くなってしまい、狭い道を空気が通ろうとするときに起こる摩擦音のことを言います。いびきは音で人に迷惑をかける以外にも、口が開いたままなので喉が渇いて喉を痛めるなどの原因にもなります。『ボディーピローいびき』は、横向きの時間を増やすためのサポートをしてくれる枕です。横向きの時間が増えることで、気道確保しやすい姿勢を保つのに役立ちます」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ボディピローいびき
4万1040円
http://loftyonlineshop.com/SHOP/5937601000.html

 

・首のしわが気になる場合
→通気性がよく高さが変えられる美容枕がおすすめ

「美容家の佐伯チズさんと共同開発した、首にしわができにくくなるよう、自分で簡単に高さの調節ができるタイプの枕です。首元には縫い目をなくし、ダブルガーゼで肌触りにもこだわりました。通気性もよく、頭や髪が蒸れにくい素材です」
20180420_makura_11
ビューティーピロー
2万4840円
http://loftyonlineshop.com/SHOP/1832091600.html

 

快適な眠りは、日中の行動を活発にしたり、ストレスを減らすために必要な要素。まずは寝具を整えてからだの疲れを減らし、ぐっすり眠れる時間を大切にしましょう。

 

Shop Data

20180420_makura_shop

ロフテー枕工房 本店

東京都中央区日本橋富沢町11-12 サンライズビルB1F
03-3663-5050(完全予約制)

ロフテー http://lofty.co.jp/

ピローフィッターが、ひとりひとりの首の形から高さを見て、最適な高さにカスタマイズしてくれます
ピローフィッターが、ひとりひとりの首の形から高さを見て、最適な高さにカスタマイズしてくれます

 

取材・文=吉川愛歩 構成=Neem Tree