LIFE ライフスタイル・家族・仕事

シェア

リンゴとニンジンさえ、あればいい!胃腸を休めてデトックスできる、つらくないファスティング入門

TAG

無理は禁物! 自分に合ったペースで、定期的に

———ではファスティングですが、具体的にはどのように始めるのがいいんでしょうか?

石原:先ほども話した通り本当は1週間行いますが、いきなりは無理です。まずは半日から1日でも充分効果がありますよ。食事も、朝だけリンゴとニンジンのジュースに置き換える方法でもOK。「週末だけ断食」とか、あまり変に頑張らないでください。無理だと思ったらやめても大丈夫です。
そして重要なのが「回復食」。断食が終わった後は、いきなりヘビーな食べ物を取らないようにしてください。期間にもよりますが、重湯やおかゆで胃を慣らしながら、平常に戻していきます。

———断食をすれば体重が変動すると思いますが、気にした方がいいのですか?

石原:1日1kg痩せる人もいるし、全然変わらない人もいるし、逆に胃腸が休まったせいで吸収率が上がって太る人もいます。でも、いずれも内臓を休ませることで適正になった結果ですから、そこまで気にしなくて大丈夫ですよ。

———断食を始める期間の目安を教えてください。

石原:最初は「1カ月に1日」から始めましょう。朝をリンゴとニンジンのジュースに置き換えて、夜だけ食べる。1.5食くらいのイメージで。

断食道場での1日の食事

  8時 人参3本+りんご1個のジュース3杯
10時 具なしの味噌汁
12時 人参3本+りんご1個のジュース3杯
15時 生姜湯(黒砂糖を入れてもOK)
17時 人参3本+りんご1個のジュース3杯

 

黒砂糖で空腹に対処を。
女性は生理前の断食に注意!

最後に、石原先生から断食をする上で注意すべきポイントを教えてもらいました。

石原:先ほども少し触れましたが、「回復食」は大事です。断食直後は胃腸の消化力が弱まっているため、いきなり肉などの脂っこい食事をとるとお腹を下してしまいます。お酒なども危険なので、おかゆと味噌汁などで少しずつ元に戻しましょう。

また、空腹に耐えかねてフラフラして継続できないと思ったら、黒砂糖を食べると血糖値を緩やかに上げてくれるので効果的です。しかもビタミン類も多いですしね。白砂糖は急激に血糖値が上がりすぎるのでNG。あとは具なしの味噌汁を飲むと適度に塩分が摂れていいですよ。

女性の場合、生理前はお腹がすくし、カラダもむくむし、体重も増えるしであまり効果が出にくい。だから断食をするなら、生理が始まってから生理の始まる1週間前までがオススメです!

小腹が空いたり口さみしくなったりしたら、黒砂糖を口に含んで。精白され栄養素を失った白砂糖に比べて、多くの栄養素が残存している。
小腹が空いたり口さみしくなったりしたら、黒砂糖を口に含んで。精白され栄養素を失った白砂糖に比べて、多くの栄養素が残存している

 

以上、石原先生にお聞きしたファスティングのコツ、いかがだったでしょうか。ひどい貧血、重篤患者、授乳中や妊婦の方はなるべく避けた方が良いとのこと。しっかりとやり方を学び実行すれば、カラダにとって良い状態を作ってくれるファスティング、ぜひチャレンジしてみてください!

Profile

石原 新菜

医師 / 石原 新菜

1980年、長崎県生まれ。小学校は2年生時までスイスで過ごし、その後、高校卒業まで静岡県伊東市で育つ。2000年4月、帝京大学医学部に入学。2006年3月卒業、同大学病院で2年間の研修医を経て、現在父、石原結實のクリニックで主に漢方医学、自然療法、食事療法により、種々の病気の治療にあたっている。


「らくらく18kgやせた! がん・糖尿病が治った! 3日間酵素断食」
主婦の友社 ¥950

食事の代わりに酵素ドリンクを飲む、「酵素断食」のやり方を記した一冊。これ以外にも自身の専門である漢方医学、自然療法、食事療法の知識を生かした療法を世間のために広めるべく、精力的に活動している。

取材・文=三宅 隆 撮影=@Living編集部