LIFE ライフスタイル・家族・仕事

シェア

来たる時代は“オトナの時代” ズバリ指南! ゲッターズ飯田の2018年開運アクション

TAG

いよいよ年の瀬。同時に、そろそろ来年のことも気になってきますよね。

新しいことを始めようと思っているけれど、来年は最適なタイミング? 恋愛運や仕事運はどう?……と気になるもの。ただ、運勢がどうであれ、やりたいことはやりたいし、欲しいものは手に入れたいのが、きっとみなさんの本音のはず。

それなら自分の“運”に一喜一憂するのではなく、自らの手で“運気”を上げていってはどうでしょう? さまざまなメディアで大活躍の人気占い師、ゲッターズ飯田さんに、来たる2018年の運気を高めるアクションをうかがいます。

 

上質なものを身に着け、和の習い事にチャレンジ!
ちょっと背伸びをして大人らしい振る舞いを

ゲッターズ飯田さんといえば、もはや説明の必要がないほど有名な「芸能界最強の占い師」。生年月日、名前、手相、陰陽五行などを基に独自に編み出した「五星三心占い」で、運気の流れをズバリ言い当て、開運へ導くスタイルが大人気です。今年10月に発売された『ゲッターズ飯田の五星三心占い 2018年版』は、発売から1ヵ月半で100万部を増刷するほど。そんなゲッターズ飯田さんに、まずは2018年全体の運気について教えていただきましょう。

「2018年は昨年に続き、“大人の時代”です。40代、50代の人たちの運気が高まります。ですから、その世代よりも下の人たちは、ちょっと背伸びをするといいですね」

“背伸び”とは、どういった方法ですればいいでしょうか?

「ファッションやメイクなどで雰囲気を大人っぽくしたり、良質な物を持つようにしたりしてください。すべてでなくてもいいですが、バッグやアクセサリーなど、どこかに一流のもの、作りの良いものを取り入れるといいでしょう。『和』や『伝統文化』『郷土』などもキーワードですから、そういったストーリー上にあるものを選ぶことをおすすめします。

また、大人のマナーを身につけていることも大切です。年賀状もメールではなく葉書で出してみたり、お中元やお歳暮を贈ってみたり。お正月に和服を着てみるのもいいですよ。そういった日本の伝統的なしきたりをきちんと行っていくことで、運気も引き上げられます」

新年から何か習い事を始めたいと思っているのなら、これも“大人の世界”に飛び込んでみるのがいいんですね。

「習い事なら花道や茶道、陶芸や着付けなど、伝統的な学びがおすすめです。運気の良い大人世代から学ぶという点でも、運気アップが期待できます。また趣味を広げる場合は、神社仏閣や世界遺産、文化遺産を巡ったり美術館に行ったりといった、文化的で歴史に触れられる方面に足を伸ばしてみるといいでしょう」

習い事は他にもワインスクールやゴルフ教室など、やはり“大人っぽさ”をキーワードに習いはじめるのが開運アクション。大人のたしなみなので「お金を払って学ぶ」「誰かに教わる」という気持ちが大切です
習い事は他にもワインスクールやゴルフ教室など、やはり“大人っぽさ”をキーワードに習いはじめるのが開運アクション。大人のたしなみなので「お金を払って学ぶ」「誰かに教わる」という気持ちが大切です

 

正統派美人がモテる時代
アイドル的かわいさより女優のような華やかさを!

開運アクションを機会に、大人の趣味を身に着けるのも素敵ですね。

そして、占いというと、どうしても聞きたくなるのが恋愛運。2018年にモテるのは、どんなタイプの女性なのでしょう。

「なかなか大変ですけれど、華やかな美人がモテる年です。2018年は“正統派”もキーワードなので、正統派な美人が強いですよ」

それって、自力で開運する方法はあるのでしょうか……?

「華やかな美しさが自分には合わないと思ったら、シンプルでナチュラルなテイストに一気に振り切ってしまうほうがいいと思います。美しさというのは、結局はバランスです。ファッションやメイクを勉強して、バランスの良さで勝負するというのもひとつの策です。どちらにしても、可愛いよりも大人っぽく、というのは常に意識していてください。目指すのはアイドルグループよりも、大人の女優ですよ」

ちなみに、金運アップなら「ノリを良くして」と飯田さん。「イベントやライヴに足を運んだり、家でライヴDVDを見たりするのもいい」そうです。また仕事運に関しては、「これまでコツコツと真面目にやってきた苦労人が評価される」そう。仕事が忙しく大変だった人も、いよいよ報われる年になるかもしれません。

続いてうかがったのは、リビングのインテリアに取り入れるべき開運アクションです。