LIFE ライフスタイル・家族・仕事

シェア

今年のバレンタイン・デーは自分の健康のために!カラダが喜ぶチョコレートの恵み

TAG

「GINZA SIX」で買える、ここでしか買えない
2018バレンタインチョコレート11

20180211choco_001
パティスリー銀座千疋屋「銀座まるごとチョコいちご」500円(1個)
苺の洋酒で香りづけしたガナッシュに、フルーツ店の老舗・銀座千疋屋が厳選した良質な苺を丸ごと載せました。苺の爽やかなこくと、チョコレートのまろやかなこくがマッチします。3月31日まで。

20180211choco_002
オリジンヌ・カカオ「バトン ノワール 7.5」2000
産地の異なる5種のカカオを食べ比べられるガナッシュに、ビターチョコレートをコーティング。プレーンなガナッシュにカカオの芳醇な香りと口溶けが際立ちます。3月14日まで。

20180211choco_003
パティスリー パブロフ「テリーヌショコラ」1481円(大)
まるでテリーヌのような、濃厚でなめらかなチョコレートパウンド。そのトップに、ガナッシュクリームやベリーを華やかにあしらって仕上げています。

20180211choco_004
中村藤吉本店「濃いめの抹茶/ほうじ茶チョコレート 6枚入り」各600
エスプレッソのように抹茶やほうじ茶の風味を凝縮した、シート状チョコレート。ハードタイプで日持ちがよく常温保存できるので贈り物にも。

20180211choco_005
ビストロ オザミ「オザミ特製ヴァレンタイン生チョコレート」800
オザミのパティシエがひとつ一つ手作業で仕上げた、口溶けもなめらかな生チョコレートです。レストランでは毎年人気の品。2月14日まで。


マーロウ「チョコレータブリュレ」750
スイス・フェルクリン社のココアパウダーをふんだんに使用したビターな味わいと、北海道産特選生クリームによる濃厚さが渾然一体となったチョコレートブリュレ。上には、カカオ豆を砕きチップ状にしたカカオニブがオン。3月中旬まで。

 

続いて、パリで話題のチョコレートや京都の茶匠によるコレクション、さらにはチョコレートのコロッケも!?