LIVING リビングと暮らし

シェア

春は新しい自分と出会う季節! 自宅でスキルアップ術〜Part 3〜「ビジネス動画セミナー」で
ビジネスパーソンの仕事力をアップ! [PR]

TAG

企業の総務部門に所属する工藤さんは、人材育成に関するスキルアップツールとして、「ビジネス動画セミナー」を活用しています。

 

———ビジネスシーンで、どう役に立っていますか?

これまでに、人材育成の一環として集合型社員研修を数多くセッティングしてきました。最近は、業務に直接関連のあるテーマだけではなく、ビジネスパーソンとしてのスキルを高め、より仕事力をアップしたいという意見が増えています。こうした要望に応えられる資質教育を企画したいと考えて、この動画セミナーの視聴を始めました。

 

トップ画面。日経BPのさまざまなセミナー動画をラインナップ。気軽に視聴できる20分程度のものから1時間を超える見応え充分のものまで、空き時間に合わせて選択できます。
トップ画面。日経BPのさまざまなセミナー動画をラインナップ。気軽に視聴できる20分程度のものから1時間を超える見応え充分のものまで、空き時間に合わせて選択できます。

 

———どんなセミナーに関心をもちましたか?

挙げるのに困るほど、たくさんありますね(笑)。グローバルな視点で有識者が経済・政治を語るものもあれば、経営者による経営学やビジネス哲学、プレゼン術、エクセル術といった具体的なノウハウを知るためのものなど、幅広いジャンルがカバーされています。個人的には、職場でのコミュニケーション力アップや、時間を意識した働き方を考える“スマートワーク”関連のセミナーに興味があります。

 

PCのほかタブレットやスマホで視聴可能。全画面表示もできて板書も見やすいので、移動中の新幹線や出張先のホテルなど、好きな時間に楽しめます。
PCのほかタブレットやスマホで視聴可能。全画面表示もできて板書も見やすいので、移動中の新幹線や出張先のホテルなど、好きな時間に楽しめます。

 

———どのようなタイミングで利用していますか?

平均すると週2日程度。就寝前にテレビを楽しむ感覚で見ています。24時間いつでも視聴ができますから、休日の時間が空いた時に見ることもあります。同じセミナーを繰り返し受講できる点も便利ですね。

 

———動画セミナーを受講するようになってから、仕事への意識は変わりましたか?

同業種の情報を重視するあまり、“木を見て森を見ず”になっていたことを実感しました。特にビジネス全体のトレンドや最新キーワードをテーマにしたセミナーは、知識・教養が身につくので有用だと思います。逆に仕事と関連のない、例えば“テクノロジー”に関するセミナーも、発想やアイデアを練る上でプラスになります。ここでしか見られない動画ばかりですから、今では私にとって、とても貴重な時間になっています。

 

テクノロジーのセミナーや家計のマネー術など、ビジネス以外のジャンルも網羅。話題になったビジネス書の著者や編集者による特別セミナーもあります。また、女性起業家によるキャリアアップ講座や健康法、美容術といった女性向けのセミナーも人気です。
テクノロジーのセミナーや家計のマネー術など、ビジネス以外のジャンルも網羅。話題になったビジネス書の著者や編集者による特別セミナーもあります。また、女性起業家によるキャリアアップ講座や健康法、美容術といった女性向けのセミナーも人気です。

 

20170406_LV_05

「Nikkei BP Edu Movies」

日経BP社が運営する動画配信によるビジネスセミナー。年間1,000以上ものビジネスイベントの中から、仕事力アップにつながる幅広いジャンルの人気セミナーを毎月配信。経営者や有識者らによる経済・ビジネスのトレンドセミナーや技術者向けセミナー、健康、美容、コミュニケーション力アップのための女性向けセミナー、さらにマネーやデジタル活用術まで、さまざまなテーマのセミナーをPCやタブレットで視聴できます。ダイワリビングが管理する「D-room+」のお部屋ならこのサービスが無料。セミナーの参加費用や交通費がかからないことも魅力ですね。

 

Droom+

 

取材・文=安藤政弘 撮影=田口陽介