LIVING リビングと暮らし

シェア

センスがいい人が過ごす空間とは?インテリアショップスタッフの部屋づくり
——journal standard Furniture編——

TAG

姉妹一緒に食事を楽しむ、ダイニングが主役!

シンプルなデザインのペンダントライトはFISH LURING LIGHT(7344円)。
シンプルなデザインのペンダントライトはFISH LURING LIGHT(7344円)

住んでいるのは……市原知栄里さん
JOURNAL STANDARD SQUARE Sales Merchandiser
「家によく友人が来るので、過ごしやすい空間になるよう心がけています」。

 

ファブリックや植物が家具を引き立てる

双子のお姉さんと住んでいる市原さん。趣味が同じというお姉さんは雑貨店で働いており、二人で作り上げた部屋のセンスは抜群。好きなインテリアショップに一緒に出かけることも多く、お気に入りのダイニングテーブルは二人が一目惚れして購入した一点ものです。

ヴィンテージ感のある家具をメインに置いたダイニングは心地よく、おしゃれカフェのような雰囲気。市原さんの自室はジャーナルスタンダード ファニチャーのインテリアを中心にまとめられ、クッションやソファの張地など、ファブリックで遊び心をプラス。さりげない小物使いで印象的な空間に仕上げています。

棚板に杉の古材を利用したカルビ・シェルフ(8万6400円)、コンパクトで、置き場所に困らないサンク PC DESK(4万1040円)
ダイニングに置いているグリーンもjournal standard Furnitureで購入
ユーズドのチェックシャツをリメイクしたクッション(7020円)は胸ポケットが小物入れとして使用できる。手前の赤いクッションはACME FurnitureのBLUE CHIP D CUSHION L(1万7064円)
シーズンごとに新作の柄が発表され、カバーが付け替えられるロデチェア(5万1624円)

MY INTERIOR RULE

Q.お部屋のテーマは?
A.素材感のあるラスティックな感じ。遊び心も入れつつ、ナチュラル&カジュアルに。

Q.一番気に入っている家具は?
A.アパートメントホテル新宿で購入したダイニングのテーブル。

Q.家具や雑貨を選ぶときに、注意していることは?
A.部屋になじむかどうか。

Q.おしゃれな空間を作るうえで、ポイントになるアイテムまたは気をつけていることは?
A.クッションで遊ぶ、植物を置いて明るく。

Q.インテリアのセンスを磨くために実践していることは?
A.海外の雑誌を見る。

Q.お部屋をきれいに保つ秘訣は?
A.ホームパーティを頻繁に開く。

Q.これから買い足そうと思っている家具や雑貨は?
A.ポスターと、ひとつひとつが違う雰囲気の折りたたみチェア。

Q.いつか手に入れたいと思っている憧れの家具は?
A.3シーターのソファ。

Q.お部屋をきれいに保つ秘訣は?
A.家に人を呼ぶ。

 

4人目は、こだわりの家具を随所に配置して、“好きなものに囲まれる暮らし”を堪能できる部屋です。