FOOD キッチン・レシピ・グルメ

シェア

コストコ通・コス子さんが人気食材を使い尽くす!ロティサリーチキンの三段活用

TAG

コストコを代表する人気デリカ「ロティサリーチキン」は1.2kgという大サイズの、鶏の丸焼き。専用のロティサリーオーブンで2時間じっくり熱を通したチキンは、外側はパリパリ! 中はしっとり、でとってもおいしい!

コストコでは常時アツアツの状態で販売されており、持ち帰ってそのまま食卓に並べることもできるし、冷めてもレンジで温め直すだけで、焼きたて同様のおいしさが蘇ります。

1.2kgのロティサリーチキンがたったの699円

そんなロティサリーチキンが、このお得プライスで買えるので、人が集まる時のパーティー料理としてだけでなく、普段の食卓でもぜひ活用したいところですよね。

ただ、少人数で食べるには、丸々1羽はどうしても量が多すぎてしまいます。すでに味付け済みの肉だということもあり、基本はそのままかぶりついたり、切り分けて、ごはんのおかずやお酒のおつまみにして食べたりすることが多いのですが、どうしても同じ味・同じ食べ方が続けば飽きてしまいがち。

 

今回はそんなロティサリーチキンを、余すことなく、最後までおいしく食べ切るための簡単アレンジをお伝えしたいと思います。これを知れば、きっとあなたも今すぐロティサリーチキンを買いにコストコへ行きたくなるはず!

 

1.味付け不要! 炊飯器を使ってお手軽カオマンガイ

20180824_costco-chicken_001

カオマンガイとは、茹でた鶏とその茹で汁で炊いたタイ米を一緒にお皿に盛り付けた、とってもシンプルな料理で、主にタイ・台湾・香港・マレーシアといった東南アジア圏の定番料理として親しまれています。

ロティサリーチキンを使えば、そんなカオマンガイを自宅で作るのもとても手軽!

【作り方】
1炊飯器に、米とみじん切りにした生姜・にんにくを加える。
2さらに、具材となるロティサリーチキンのもも肉・もしくは胸肉と、切り分けた後に残った骨の部分を加え、一緒に炊飯する。

と、たったこれだけです。

ロティサリーチキンとその“骨”を一緒に炊き込むことで、骨から染み出してくるチキンスープがほど良く米に染み込み、手軽にチキンライスが作れると同時に、具材となる肉もホロホロに柔らかくなるのです。

3炊飯が終わったら、肉と骨をジャーからいったん取り出す。
4骨に少しだけ残ったお肉を細かく落として、チキンライスと一緒にしっかり混ぜこんでおく。
5具材の肉からも骨を取り除き、食べやすくスライスして1つのプレートに盛り付ければ完成。

この暑い夏でも食欲が進む、魅惑の一品となりますよ!

本場のカオマンガイには、タイ米の最高品種「ジャスミンライス」が使われています。コストコでも販売されているので、より本格的に作りたい! という方はジャスミンライスも一緒に購入してチャレンジしてみてくださいね。

 

2.小さな欠片も無駄にしない!ロティサリーチャーハン

ロティサリーチキンを一度でも食べたことがあるなら、おそらく経験があると思うのですが、丸鶏のままつついて食べたとしても、部位ごとに切り分けて食べたとしても、中心の骨の部分には、まだまだたくさんの肉が付いています。これをこそぎ落とすと、いわゆる切り落としのような小さな肉の欠片が、たくさん出てくるんですよね。

料理に使うには見栄えが悪いけど、かといってかき集めてみると結構な量で……でも、実はこれが炒飯を作るのに本当にピッタリなのです!

【作り方】
1みじん切りにしたネギに溶きほぐした卵、そしてロティサリーチキンの細かい欠片をご飯と一緒にフライパンでしっかり炒める。

ロティサリーチキンにしっかり味がついているので、味付けはほんのちょっとでOK!(お好みで塩や醤油で味付けして下さい)

これが意外とヤミツキになる美味しさでハマるんですよね! ロティサリーチキンの味と香りは炒飯になってもしっかり活きており、いつもの炒飯とはひと味違った炒飯に仕上がりますよー! ロティサリーチャーハンを切り分ける際に細かいお肉の欠片がたくさん出てきたら、ぜひ作っていただきたいです。

 

3.骨まで活用、白湯ラーメン!

ロティサリーチキンを食べ終わり、いよいよ食べるところがなくなった! と思っても、まだまだ活用できます。それは、ロティサリーチキンの骨!

【作り方】
1ロティサリーチキンの残った骨を、ネギの青味や生姜スライスと一緒に、アク抜きをしながら煮込む。
2最後に圧力鍋にかければ、白濁した濃厚な鶏ガラスープが完成。

骨まわりに残った肉がスープと一緒に煮込まれることで、スープにわずかに塩味がつき、味を整えればいろいろなスープのベースになるんです! 例えば、中華麺を入れて白湯ラーメンにしたり、ご飯を加えて中華粥にしたり……アイデア次第で、いろいろな料理に使えます。

まるで、博多の水炊きスープを彷彿とさせる出汁が出て、とっても美味しいので、こちらもぜひお試し下さいね。

 

というわけで、今回はロティサリーチキンの三段活用をご紹介しました! いつもの食べ方だと少し飽きてきちゃったなぁ〜という方は、ぜひとも参考にして頂き、最後まで余すことなく美味しく食べてくださいね。

 

Profile

コストコ通

管理人・コス子さんが、コストコの最新情報やお得情報を毎日更新するコストコ情報ブログ。コス子さんは福岡県在住で、久山倉庫店に毎月2回のペースで通う。ご主人と2人の愛娘の4人家族。