CULTURE 本・映画・音楽

シェア

アニメイト池袋本店がおすすめする家にこもって読破したい
元気が出る漫画 9作

TAG

家にいる時間が増え、読書や映画鑑賞をして過ごしているという人は多いのではないでしょうか。そんな今、楽しみたいのは“元気になる作品”。今回は、登場人物やストーリーから活力をもらえるようなコミックを紹介します。

選書してくれるのは、アニメやコミック・ゲームの専門店である「アニメイト池袋本店」のスタッフたち。気分やシチュエーションに合った一冊を見つけるもよし、9作丸ごと制覇するもよし、お楽しみください。

 

1. これから一歩踏み出すか悩んでいる方に

20200528_atliving_comic_001

『海街diary』

吉田秋生 著/小学館(全9巻)
545円+税
https://flowers.shogakukan.co.jp/(フラワーズ公式HPアドレス)

鎌倉を舞台に、4姉妹の日常を描いた作品。登場人物がそれぞれ悩みながらも、前向きに生きるさまが描かれています。現代の漫画ですが、古きよき日本の雰囲気が漂っていて癒されます。12年に渡り連載され、第71回パルムドール賞を受賞した是枝裕和監督によって映画化もされた、有名な作品です。

【おすすめコメント】
「登場する4姉妹の日常から現れる、前向きな姿が心を揺さぶったのと、個人的に鎌倉という地が大好きなので、舞台が鎌倉であるこの作品を選びました。読んでいると、悩みを抱いているのは自分だけではないのだと、気持ちが楽になります」(アニメイト池袋本店・五味 慎さん)

©吉田秋生/小学館

 

2. やさしくてあったかい、人の温もりを感じたい人に

20200528_atliving_comic_002

『ばらかもん』

ヨシノサツキ 著/スクウェアエニックス(全18巻)
571円+税(1〜17巻)、581円+税(最終巻)
https://magazine.jp.square-enix.com/gangan/introduction/barakamon/

問題を起こして、東京から長崎県・五島列島に連なる島へと移住することになった、書道家の半田清舟。島での暮らしや島の人たちとの交流を通して、成長していく姿を描いています。慣れない島暮らしの様子や人との出会い、温かさを感じる作品です。表題の“ばらかもん”とは、五島列島の方言で“元気者”の意味。

 【おすすめコメント】
「作品に出てくる、島の小学生・琴石なるがすごくかわいくて癒されます。島を舞台した作品と、忘れ去られた日本の風景を感じ取れるところがよかったので選びました。登場人物同士の方言での会話を読んでいると、田舎に遊びに行った感じがします。読み終わったあと、実際にこの島に住みたくなりますよ」(アニメイト池袋本店・五味 慎さん)

© Satsuki Yoshino/SQUARE ENIX

 

3. 目の前の壁を乗り越えようとしている人に

ランウェイ#1_5C_cover入稿

『ランウェイで笑って』

猪ノ谷言葉 著/講談社(最新刊は15巻)
450円+税
https://kc.kodansha.co.jp/product?item=0000023018

パリコレモデルを目指している低身長の肉食系女子と、家の事情でデザイナーになる夢を諦めようとしている草食系男子のW主人公で展開していくストーリー。2017年からはじまった連載は、現在も『週刊少年マガジン』で続いています。

【おすすめコメント】
「悩みながらも、夢を追って成長していくふたりを、思わず応援したくなります。夢を諦めないことの大切さ、上を目指す厳しさを実感し、心が震えます。お互いを高め合い、成長していく過程の中で、相手にあって自分にないものを補うために、日々努力している姿に心を打たれました」(アニメイト池袋本店・五味 慎さん)

©猪ノ谷言葉/講談社

 

4. 最近心から笑ってないなあ、と感じている人に

20200528_atliving_comic_004

『月刊少女野崎くん』

椿いづみ 著/スクウェアエニックス(最新刊は11巻)
476円+税1〜8巻、500円+税(9巻)、562円+税(10巻)、545円+税(11巻)
https://www.ganganonline.com/contents/nozaki/

スポーツマン風の男子高校生なのに、人気少女漫画家として活躍する主人公と、彼への恋心をこじらせ、思い切って告白したものの、なぜかベタ担当アシスタントになってしまった女子高生など、個性豊かなキャラクターたちが織りなす、絶妙な掛け合いから生まれるギャグ漫画。

【おすすめコメント】
「主人公と周りのキャラクターの絶妙な絡みがたまらない! 元気と勇気が湧いてくるストーリーで、今までにない、新しいドタバタラブコメディです。元気がないときに読むと、最高の笑いで励ましてくれます」(アニメイト池袋本店・五味 慎さん)

© Izumi Tsubaki/SQUARE ENIX

 

5. 人生にちょっと疲れた……と感じている、がんばっている人に

20200528_atliving_comic_005

『初めて恋をした日に読む話』

持田あき 著/集英社(最新刊は11巻)
440円+税
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07P1DX46G?ref_=series_rw_dp_labf(購入先)
持田あきTwitter https://twitter.com/aki_mochida

東大合格を目指して勉強ばかりしていた春見順子は受験に失敗し、現在は三流塾の講師として働いています。婚活もうまくいかず、母親ともぎこちない仲。そんなある日、ピンクヘアの不良少年・由利匡平と出会い、東大合格を指導することに。やがて自分の人生のリベンジに奮闘していくというストーリーです。

【おすすめコメント】
「会話のテンポが心地よく、すらすらと読めちゃいます。笑いあり、涙あり、恋愛ありで、とてもハッピーな気持ちになれるお話です。仕事も恋愛もがんばる主人公の順子先生をはじめ、登場人物たちの奮闘する姿がぐさぐさ胸を刺します。その姿をみると、自分もやるぞ! と、前向きな気持ちになれるコミックです」(アニメイト池袋本店・鳥屋 瞳さん)

©持田あき/集英社

 

6. ワンちゃんと年下イケメン男子に癒されたい人に

Print

『恋するMOON DOG』

山田南平 著/白泉社(最新刊は3巻)
630円+税
https://www.hakusensha-e.net/store/group/ai-hnaymai(最新話はこちらでチェック)
山田南平 Twitter https://twitter.com/nanpei_yamada

25歳のトリマーである主人公が保護したドーベルマンが、なぜか裸のイケメンに変身してしまうという不思議なストーリー。その日から、月を見るとドーベルマンに変身してしまうイケメン君との同居がスタートします。最新刊となる4巻は7月20日に発売予定。

【おすすめコメント】
「一度読んだら、この二人がどうなるのかめちゃめちゃ気になること間違いなし!日常の中に少しだけファンタジーを感じることができて、トキメキも感じられるお得な作品です。かわいいワンちゃんもたくさん出てくるので、癒されます」(アニメイト池袋本店・鳥屋 瞳さん)

©山田南平/白泉社

 

7. 甘〜い恋愛コミックで糖分を補給したい人に

まいりました1巻_4

『まいりました、先輩』

馬瀬あずさ 著/講談社(最新刊は8巻)
429円+税
https://kc.kodansha.co.jp/title?code=1000028667

机に男性の字で落書きをされていることに気づいた主人公。それをきっかけに、落書きをした張本人で一歳年上の水川先輩と付き合うことに。格好よすぎる先輩の行動と、ふたりのピュアな恋の行方を読んでいると、思わずニヤニヤしてしまうほどのラブストーリー。

【おすすめコメント】
「とにかく甘いんです! でもときどき切なくなって、恋愛の楽しさや苦しさを伝えてくれるコミックです。元気が欲しいとき、自分を肯定して欲しいときに読むと、幸せな気持ちになれますよ」(アニメイト池袋本店・鳥屋 瞳さん)

©馬瀬あずさ/講談社

 

8.とにかく笑って元気になりたい人に

『みにあまる彼氏』

ほしの瑞希 著/集英社(最新刊は7巻)
460円+税
https://www.s-manga.net/items/contents.html?isbn=978-4-08-844084-2

恋愛経験ゼロのいろはが付き合うことになった日下部くんは、見た目は爽やかな好青年ですが、実は「愛が重い」男子。超束縛彼氏と、恋愛オンチの彼女が繰り広げるハチャメチャな展開が、心を元気にしてくれます。

【おすすめコメント】
「愛が重い日下部くんにいろはが振り回されたり、天然ないろはに日下部くんが振り回されたり。ふたりの関係性が最高におもしろいコミックです。ふたりをとりまくクラスメイトも個性的で、楽しく読むことができます。日下部くんの愛の重さに、思わず笑顔になっちゃいます」(アニメイト池袋本店・鳥屋 瞳さん)

©ほしの瑞希/集英社マーガレットコミックス

 

9. 巣ごもりにマンネリやストレスを感じている人に

akuyaku1_cov_O

『婚約破棄から始まる悪役令嬢の監獄スローライフ』

平未夜 著/原作:山崎響 キャラクター原案:鍋島テツヒロ/KADOKAWA(1巻のみ)
620円+税
https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_KS04201270010000_68/

身に覚えのない罪を理由に、王子から婚約破棄され、地下牢へ投獄されてしまう主人公の公爵令嬢レイチェル。本来であればその先に待つのは破滅……のはずが、獄中で気ままなバカンスを楽しみ、仕返し生活を満喫するというストーリー。

【おすすめコメント】
「自分の意志に反したおこもり生活を、逆にエンジョイしちゃおう! というたくましさが感じられて、読んでいると元気をもらえます。しょうがないからおうち時間を楽しもうかな……という気分にもなれますよ。作品をじっくり楽しみたい方は、小説版も併せて読むのもオススメです」(アニメイト池袋本店・三枝 謙介さん)

© Miya Taira 2019 © Hibiki Yamazaki 2019 © Tetsuhiro Nabeshima 2019

 

読み進めるうちに、すっかり作品の世界に入り込んでしまえる読書。主人公と一緒に笑ったり泣いたりしているうちに、不安や嫌な気分を忘れられたり、明日からもがんばろうと気持ちを切り替えられたりするはず。ぜひ、作品から元気をもらってください。

Shop data

アニメイト 池袋本店

所在地:東京都豊島区東池袋1-20-7
営業時間:10:00~21:00
電話番号:‎03-3988-1351
定休日:年中無休
アクセス:JR山手線・副都心線など「池袋駅」東口より徒歩6分
アニメイト池袋本店 https://www.animate.co.jp/shop/ikebukuro/
アニメイト通販 https://www.animate-onlineshop.jp/
※最新の営業時間などの詳細はアニメイトホームページをご覧ください。

 

取材・文=吉川愛歩 構成=Neem Tree