FOOD キッチン・レシピ・グルメ

シェア

フライパンだけだから、調理も片付けも楽ちん!ホームパーティの献立にしたい“勝負ごはん”
ドライカレー編

TAG

みんなでワイワイ、好きなごはんを楽しみながら気兼ねなくくつろげるホームパーティは楽しいもの。でも、みんなが満足するようなごはんを品数多く用意するのは、なかなか大変です。そこで、フライパンひとつで簡単に作れて、なおかつ視覚にも嗅覚にもおいしい“勝負ごはん”をマスターしておきましょう。

 

冷凍OKな「ドライカレー」はホームパーティの味方

前編では「ローストビーフ」のレシピを紹介しましたが、お次は「ドライカレー」。ホームパーティ当日でも30分あれば作れますが、少しでも当日の手間を減らしたいなら前日に作って冷凍しておきましょう。そう、このドライカレーは冷凍もOKなので便利なんです。

【関連記事】フライパンだけだから、調理も片付けも楽ちん! ホームパーティの献立にしたい“勝負ごはん” ローストビーフ編

【材料(4人分)】
20170919_gohan_1

・合い挽き肉…400g
・ピーマン…3個
・セロリ(茎のみ)…1本
・にんにく…1片
・生姜…1かけ
・サラダ油…適量

<カレーの素>
・カレー粉…大さじ1
・ウスターソース…大さじ1
・しょうゆ…大さじ1
・ターメリック…小さじ1
・塩…小さじ1
・砂糖…小さじ1/2
・胡椒…少々

ピーマン、セロリ、にんにく、生姜はみじん切りにします。フードプロセッサーで一気にみじん切りにする場合は、ピーマン+セロリ、にんにく+生姜の組み合わせでカットしましょう。

 

具材を炒めてカレーの素を加えるだけ!

(1) まずはフライパンに油を入れ、にんにく、生姜を弱火で炒めます。少し経って香りが出てきたら、合いびき肉とローリエを加え、強火で炒めましょう。
20170919_gohan_2

(2) 肉の色が茶色くなったら、中火にしてピーマン、セロリを加えて炒めます。
20170919_gohan_3

(3) 最後に、カレーの素となる調味料を加え、全体がパラパラになるまで炒めれば完成です。
20170919_gohan_4

 

普通のカレーと違い、煮込む必要がないのでスピーディーに作れるのがいいですね。

20170919_gohan_5

このカレー、生姜がしっかり効いていて、かなり個性的な味わいなのですが、セロリの苦味も感じないですし、野菜もたっぷり食べられます。余ったドライカレーは、ピラフやコロッケにアレンジしてもいいでしょう。

 

前編でご紹介したローストビーフは見た目で、このドライカレーは匂いだけで来客に喜んでもらえること間違いなし。ビールやワインと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

Profile

unnamed

おいしいものナビゲーター / 今西絢美

編集プロダクション「ゴーズ」所属。デジタル製品やアプリなどIT関係の記事を執筆するかたわら、“おいしいものナビゲーター”として食にまつわる記事も執筆中。旅先でその土地ならではのローカルフードを探すのが好き。