FOOD キッチン・レシピ・グルメ

シェア

冷凍で具材を作り置き!暮らしにゆとりを生む
「一汁一菜」の味噌汁レシピ

TAG

手軽に味噌汁を飲みたいときに
お湯に溶くだけの「味噌玉」保存

「お鍋で味噌汁をつくるのは面倒!」というときには、レトルトの味噌汁のようにお湯を注げば出来上がる味噌玉を保存しておきましょう。

20181022_misosiru_014

 

【味噌玉の作り方】
1.味噌50gと削り節2g、白ごま小さじ1をボウルのなかでよく混ぜる。
2.4等分にしてラップに乗せて包み、冷凍する場合は冷凍保存袋に入れて冷凍庫に入れる。

↑「冷蔵なら1ヶ月、冷凍なら3ヶ月持つので、保存しておくと便利です。時間が経つとラップが剥がれてきてしまうので、冷蔵保存の場合も冷凍保存の場合も保存袋に入れておくとよいでしょう。味噌は塩分が多くてカチカチに凍らないので、熱湯を注ぐとすぐに溶けてお味噌汁になります」
↑「冷蔵なら1ヶ月、冷凍なら3ヶ月持つので、保存しておくと便利です。時間が経つとラップが剥がれてきてしまうので、冷蔵保存の場合も冷凍保存の場合も保存袋に入れておくとよいでしょう。味噌は塩分が多くてカチカチに凍らないので、熱湯を注ぐとすぐに溶けてお味噌汁になります」

 

味噌玉を使った簡単レシピ「アボカドとツナ缶の味噌汁」

20181022_misosiru_016

火を入れる必要のないアボカドやツナ缶なら、味噌玉を加えて熱湯を注ぐだけで、あっという間にできあがります。大きく切ったアボカドは、サラダを食べているような感覚に。

アボカドとツナ缶の味噌汁

【材料(2人分)】
味噌玉:1個
アボカド:1/2個
ツナ缶:1/2缶
万能ネギ(小口切り):適宜

【作り方】
1.器に味噌玉、角切りにしたアボカド、ツナ缶を汁ごと加えて熱湯150mlを注ぐ。
2.よく混ぜて味噌を溶かし、あれば万能ネギを飾る。

 

あると便利!薬味の冷凍

彩りや香りがあると、いつものお味噌汁も華やかになりますから、薬味も冷凍して常備しておきましょう。


「万能ネギは小口切りにして、使いやすい量ごとにラップで包み、冷凍用保存袋に入れておくと、一ヶ月はおいしく食べることができます。また、柚子は丸ごとラップで包んで冷凍用保存袋に入れます。凍ったままででも包丁で皮を削ぐことができ、3ヶ月ほど持ちます。三つ葉や大葉もざく切りなども冷凍しておくと便利です」

 

年末の慌ただしい時期が近づいてきましたが、健康管理に気をつけて忙しさを乗り切りましょう。そんなときには、冷凍庫の具だくさん味噌汁セットが、味方になってくれるはずです。

 

Profile

20181022_misosiru_prof

料理研究家 / 島本美由紀

旅先で得たさまざまな感覚を料理や家事のアイデアに活かし、手軽に作れるレシピを考案。家事全般のラク(楽しくカンタン)を追求する「ラク家事アドバイザー」としても活動している。実用的なアイデアが好評で、テレビや雑誌、講演会を中心に多方面で活躍中。著者本は40冊を超える。
http://shimamotomiyuki.com/

 

取材・文=吉川愛歩 撮影=矢部ひとみ 構成=Neem Tree