ITEM インテリア・雑貨・家電

シェア

ヨーグルトメーカーで食べ過ぎをリセット!甘酒&ヨーグルトで作る
からだスッキリレシピ

TAG

3.夏バテ予防にも効きそうな「甘酒スムージー」

_99I2229-1

甘酒にスイカとキウイと混ぜたら、爽やかさを感じられるドリンクが完成しました。名付けて「甘酒スムージー」。甘酒とフルーツのみのシンプルな材料だけなのに、ひと口飲むと思わず「癒やされる・・・・・・」と声を漏らしてしまうような、優しい味に包まれます。まるで食材に「お疲れ様」といわれているよう!?

「甘酒は、そのままでは甘すぎると感じることもあるので、さっぱりとアレンジ。フルーツに甘みを足すイメージで使いました。はちみつの代わり、という感じですね。意外にも、トマトとも相性がいいんですよ」(川上さん)。甘酒とフルーツとのマッチングには驚きました。

ちなみに、甘酒というと“冬の飲み物”をイメージするかもしれませんが、その昔は夏に滋養のために飲まれていた日本の伝統的な栄養ドリンク。必須アミノ酸やビタミンを豊富に含むなど、その栄養価の高さから“飲む点滴”とも言われます。そこにビタミンやミネラル成分が豊富なスイカやキウイをプラスすれば、鬼に金棒。生活に取り入れたら、腸活のみならず夏バテ対策にもなりそうですね。

甘酒づくりは材料が、ごはん150g・生米麹150g・水450ml。全部をよく混ぜて容器に入れ、55度8時間にセットしたヨーグルトメーカーに設置。出来上がったら粗熱をとって、冷蔵庫で保存します。 「スイカの甘酒」は、甘酒60g・スイカ100g・氷3片を用意。スイカはひと口大に切り、全ての材料をミキサーにかけます。好みのテクスチャーになるように、少量の水を加えてもOK。 「キウイフルーツとヨーグルトの甘酒」は、甘酒60g・キウイフルーツ1個・ヨーグルト30g・牛乳か水30ml・氷3片を用意。キウイフルーツは皮をむいてひと口大に切り、全ての材料をミキサーにかけて完成

まずはヨーグルトメーカーでの甘酒作りから。

【材料】
ごはん 150g
生米麹 150g
水 450ml

【作り方】
1.全部をよく混ぜて容器に入れ、55度8時間にセットしたヨーグルトメーカーに設置。
2.出来上がったら粗熱をとって、冷蔵庫で保存します。

 

これをアレンジした「スイカの甘酒」は……

【材料】
甘酒 60g
スイカ 100g
氷 3片

【作り方】
1.スイカはひと口大に切り、全ての材料をミキサーにかけます。好みのテクスチャーになるように、少量の水を加えてもOK。

 

「キウイフルーツとヨーグルトの甘酒」は……

【材料】
甘酒 60g
キウイフルーツ 1個
ヨーグルト 30g
牛乳か水 30ml
氷 3片

【作り方】
1.キウイフルーツは皮をむいてひと口大に切り、全ての材料をミキサーにかけて完成。

 

ITEM

_99I2347-1

アイリスオーヤマ「ヨーグルトメーカー プレミアム」
6458円(税込)
http://www.irisohyama.co.jp/yogurt-maker/

【SPEC】
本体サイズ=W147×H280×D147mm
重量=760g
消費電力=30W
タイマー=1〜48時間(1時間単位)
設定温度=25〜65℃(1℃単位)
作れる発酵食品=プレーンヨーグルト、カスピ海ヨーグルト、ギリシャヨーグルト、天然酵母パン、塩麹、醤油麹、甘酒、納豆、水キムチ、塩レモン、フルーツビネガー

 

Profile

unnamed

FOOD DIRECTOR / 川上ミホ(W)

国内外のレストランを経て独立。食のスペシャリストとして書籍、雑誌、TVなどメディアを中心に活動。2014年、目黒区東山にプライベートレストラン「5 quinto」をオープン。2015年、Louis Vuitton city guide TOKYO 版掲載など注目を集めると共に、同名で食を中心としたライフスタイルブランドをスタートしている。また2015年には、ローラさんのレシピ本「Rolaʼ s Kitchen」にてレシピ提供、執筆、フードディレクションを行い、2016年には「キッシュトースト」を上梓。夏にはさらなる新刊の発売を予定している。

 

取材・文=すずまり 撮影=真名子