LIFE ライフスタイル・家族・仕事

シェア

体重管理から瞑想タイマーまで。健康美のキープに
便利なアプリ 5選

TAG

3. 「睡眠日誌」

忙しい毎日を過ごしていると、どうしても睡眠時間の確保がむずかしいこともありますよね。そこで意識したいのは「睡眠の質」。今回紹介するアプリは、睡眠の質を上げるサポートをしてくれる「睡眠日誌」です。


不眠療法で注目されている、“認知行動療法”をとり入れたアプリです。不眠治療の専門家指導のもと作られたアプリなので、機能面に期待大。アプリをインストールした人からは、「シンプルで続きやすい!100日間継続中です」「睡眠を数値化してくれるから管理がとてもラク」と使いやすさが好評のようです。「快眠のヒント」など、“質のいい睡眠をとるには何をするべきか”というテーマのコラムも見れる同アプリ。さっそくインストールして使ってみました。

“フミン指数チェック”で睡眠の質がわかる!
20190425_suimin_001
まずは、「フミン指数チェック」で睡眠の質をチェック。「夜間に目がどのくらい覚めるか」など8問のアンケートに回答するだけで、眠りの状態が確認できます。実際にトライしてみると、“少し眠りに問題あり”という結果になってしまいました。

20190425_suimin_002
睡眠の質を上げるためには、毎日の睡眠を記録する「睡眠日誌」機能も活用しましょう。
「眠りについた時刻」や「目覚めた時刻」、「布団から出た時刻」など睡眠にまつわるさまざまな時間を登録します。すると、それぞれの時間から睡眠の効率も算出してくれるので、睡眠の質と同様にチェックをかかさないで。

20190425_suimin_003

アプリを使っている人からは、「睡眠の質が目に見えてわかるから危機感が持てました」「フミン指数を定期的にチェックしはじめて、睡眠の質がよくなった気がする!」と効果を実感するコメントが多数。同アプリを活用して、よりよい睡眠を目指してみませんか?

【アプリ情報】※App Storeより
睡眠日誌

20190526_appli_003

販売元:NEC Solution Innovators, Ltd.
サイズ:13.7MB
互換性:iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語:日本語
年齢:4+ 対象年齢

 

4つめは、3分で視力が回復するかも? 目のエクササイズアプリを紹介します。