LIFE ライフスタイル・家族・仕事

シェア

一年に一度のチャンス!「Amazonブラックフライデー」で
お得に買い物する8つの裏ワザ

TAG

近年、耳にする機会が増えた「ブラックフライデー」。もともとは、アメリカの祝日である“サンクスギビング・デー”(感謝祭)の翌日にあたる、11月の第4金曜日のことを言います。アメリカでは毎年この時期になると、年末商戦の幕開けとして大規模なセールが開催。最近では日本でも、Amazonをはじめ、イオンや楽天市場などで、ブラックフライデーに合わせたセールが行われるようになっています。

そこで今回はもっとも注目を集めるAmazonを中心に、ブラックフライデーの機会にネット通販でお得に買い物する裏ワザを、ECアナリストでネット通販コンシェルジュの遠藤奈美子さんから教えていただきました。

 

年に数回のビッグセールの一つ!「Amazonブラックフライデー」

20211110_atLiving_blackfriday_001

日本では、2019年から「Amazonブラックフライデー」が開催されるようになりました。2021年も11月26日(金)から一週間、開催されることが決定しています。遠藤さんによると、Amazonブラックフライデーは、Amazonのセールの中でもかなりお得なセールなのだとか。

「Amazonでは、毎月のように何かしらのセールが開催されています。その中で、『Amazonプライムデー』に続くビッグセールと言われているのが『Amazonブラックフライデー』。Amazonプライムデーとは違い、プライム会員でなくても参加できるのがAmazonブラックフライデーの大きな特徴です。

セールでは例年、カスタマーレビューで星4つ以上の高評価商品を対象とした日替わりの『特選タイムセール』や、最大8時間という時間制限つきの『数量限定タイムセール』などが実施されます。対象となる商品は、家電、日用品、洋服などとにかく幅広く、商品によっては半額近くでゲットできるものもあります。

さらに、“ブラック”フライデーという名称にちなんで、色が黒い商品や商品名にブラックが付くものが目玉商品として取り上げられることも。過去には、黒の家電や黒ビールなどがお得な価格で販売されたこともありました」(遠藤さん、以下同)

 

「Amazonブラックフライデー」で、お得に買い物できるワザ

一年に一度のAmazonブラックフライデー。この貴重な機会に、最大限お得に買い物するための裏ワザを8つ、遠藤さんに教えていただきました。

20211110_atLiving_blackfriday_002

1.ポイントアップキャンペーンにエントリーする

「Amazonブラックフライデーでは、最大6.5%(プライム会員なら+2%、アプリからの注文で+1%、AmazonMastercardの利用で+3.5%)のポイント還元キャンペーンが同時開催されることが予測されます。キャンペーンに参加するためには、期間内のエントリーが必須。セールの特設ページから、早めにエントリーしておきましょう」

 

2.プライム会員に登録する

「プライム会員でなくても参加できるAmazonブラックフライデー。しかしプライム会員に登録しておけば、ポイント+2%還元になるほか、人気商品が目白押しのタイムセールに30分早く参加できるなど、さまざまな特典があります。一定期間内にプライム会員になったことがない方は、30日間の無料体験に登録することもできるので、この機会にぜひ事前登録してください」

 

3.欲しい商品をリストに追加する

「セールが始まる前に欲しい商品をチェックしておけば、セール情報を見逃すこともありません。そこで役に立つ機能が『欲しいものリスト』です。追加しておけば、リスト内の商品が値下げしたときにプッシュ通知でお知らせしてくれます。数量限定のタイムセール商品を狙う場合は、アプリ限定機能の『ウォッチリスト』に商品を登録しましょう。通知をオンにしておくと、タイムセールの開始前にプッシュ通知が届きます」

 

4.Amazonクーポンをチェックする

「『Amazonクーポン』のページで対象商品に表示されている『クーポンをもらう』ボタンをクリックして取得すると、その商品を購入する際に自動的に割引が適応されます。表示価格から最大30%引きになるクーポンもあるので、購入前にはぜひチェックを。それぞれの商品ページからクーポン対象商品かどうかを確認することも可能です」

 

5.Amazonアプリから注文する

「アプリで買い物をすると、ポイントアップキャンペーンで+1%がもらえます。さらにウォッチリストなどアプリ限定の機能も! 数量限定タイムセールなどでアクセスが殺到する際にはアプリのほうがつながりやすいとも言われています」

 

6.数量限定タイムセールでは「キャンセル待ち」登録を活用する

「数量限定タイムセールでは、ゲーム機器など話題になっている商品が一瞬で売り切れてしまうことも。狙っていた商品が売り切れてしまってもあきらめず、キャンセル待ち登録をしてみてください。ほかのユーザーがセール品をカートに追加してから15分以内に注文を確定しなかった場合、キャンセル待ちリストのユーザーに購入権が移り、注文可能になった時点で通知が届きます」

 

7.提携クレジットカードを利用する

「Amazon提携のAmazon Mastercardを利用すると、ポイントアップで最大+3.5%還元されます。利用ポイントは、カードを発行する際に登録したアカウントに自動加算され、1ポイント1円としてAmazonでの買い物時に利用可能です。11月からはAmazon Mastercardの新サービスがスタート。年会費が無料になり、プライム会員の登録状況によって発行されるカードのデザインやポイント還元率が変わるようです。最新情報は公式サイトでチェックしてくださいね」

 

8.最大2.5%分が上乗せされる、Amazonチャージで支払う

「クレジットカードを利用しない人には、『Amazonギフト券チャージタイプ』での支払いもおすすめ。Amazonギフト券残高に現金でチャージをすると、通常会員は最大2%、プライム会員(家族会員は対象外)は最大2.5%のポイントが貯まります」

 

続いて、次のページではECサイトでの買い物のプロである遠藤さんが、ご自身の経験も踏まえ普段実践している買い物法などを教えていただきました。最後に、Amazon以外のブラックフライデーに注目したい通販サイトもピックアップ。