FOOD キッチン・レシピ・グルメ

シェア

卵ソムリエが失敗しないコツを徹底解説。卵料理の基本 第3回
「オムライス」調理の正解

TAG

人気YouTubeチャンネル『料理研究家ゆかりのおうちで簡単レシピ / Yukari’s Kitchen』のゆかりさんに卵料理の基本を教えていただく連載の3回目。今回のテーマは「オムライス」です。

オムライスは、ケチャップライスを上手に卵で包むことに悪戦苦闘する料理のひとつ。せっかくケチャップライスがおいしくできても、肝心の卵で失敗してしまい、見た目も残念な出来になってしまうことは多いのではないでしょうか。今回は基本的なケチャップライスの作り方と合わせて、初心者でも失敗なしで作れるオムライスのポイントを解説していただきます。

料理研究家でたまごソムリエのゆかりさん。
料理研究家でたまごソムリエのゆかりさん。

第1回 半熟から固茹でまで「ゆで卵」を好みの固さに仕上げるには?
第2回 基本の「卵焼き」から「だし巻き卵」までフワフワ食感に作るには?
第4回 卵2つだけで作る「究極のふわふわオムレツ」の作り方

 

オムライスは、ラップで包めば失敗なし!

定番のオムライスの形をフライパンの上で作ろうとすると、卵が破れてケチャップライスが中から飛び出してしまったり、卵に火が入りすぎて焦げ目が目立ったり、何度も練習しないと上手にできない、ハードルの高い料理になっています。オムライスの手順をまとめると、
1.ケチャップライスを作る
2.卵に火を通す
3.ケチャップライスを卵で巻く
4.盛り付ける
の4つに分けられますが、「3.ケチャップライスを卵で巻く」の工程が難しいと考えている人は多いはず。でも、ポイントさえ押さえれば、料理初心者でも簡単にオムライスを成功させられます。ゆかりさんからオムライスを成功させるコツを教えていただきましょう。

 

オムライス調理のコツ1.卵液に水を加えること

20211221_atliving_omelet-rice_002

「オムライスをつくる際のポイントは、2つあります。1つ目は、卵液に水を加えること。これは前回の卵焼き回でもお伝えしましたが、卵1個あたり大さじ1の水を加えることで口当たりもよくふわっと仕上げることができます」(料理研究家・ゆかりさん、以下同)

水の量は、卵1個に対して、大さじ1が目安。
水の量は、卵1個に対して、大さじ1が目安。

 

オムライス調理のコツ2.卵とケチャップライスをラップで包むこと

「もう1つのポイントは、卵とケチャップライスをラップで包むこと。オムライスはフライパンの上で巻くのが正解! と考えている人が多いのですが、誰でも同じクオリティできれいなオムライスを作りたいのなら、ラップで包む方法がおすすめです。半熟の卵の上にケチャップライスを乗せることで、中もふわトロなオムライスに仕上げることができます。またラップの上からオムライスの形を整えることができるので、失敗も少なく見た目にもきれいなオムライスができますよ」

台所の広く空いているスペースに使用するフライパンよりも大きめにラップを広げておく。大きなお皿の上でもOK。
台所の広く空いているスペースに使用するフライパンよりも大きめにラップを広げておく。大きなお皿の上でもOK。

 

基本の「オムライス」の作り方

では、オムライスの基本レシピを解説していただきましょう。

 

【材料】

ハム:2枚
ご飯:150g
バター:15g(ケチャップライス用5g /卵用10g)
ケチャップ:大さじ2
黒胡椒:適量
塩:適量
卵:2個
水:大さじ2

 

【作り方】

1. ハム2枚を半分に切り、重ねて1cm幅程度に切っていく
20211221_atliving_omelet-rice_005

2. フライパンにバター5gを入れ、火にかける
20211221_atliving_omelet-rice_006

3. バターが半分くらい溶けてきたら、1のハムを入れる
20211221_atliving_omelet-rice_007

4. バターがすべて溶け、バターのいい香りがしてきたところにご飯と塩・胡椒を入れて中火で炒める
20211221_atliving_omelet-rice_008

5. しっかりご飯を炒めたら、片側に寄せ、空いたスペースにケチャップを入れる
20211221_atliving_omelet-rice_009

6. 30秒ほどケチャップを煮つめ、酸味を飛ばした後しっかり混ぜ合わせ、完成したケチャップライスは別皿に移しておく
20211221_atliving_omelet-rice_010

7. 卵2つに大さじ2の水を加え、白身を切るようによく混ぜ合わせる
20211221_atliving_omelet-rice_011

8. 卵を焼く前に空いたスペース(大きなお皿の上でもOK)にラップを広げておく

(ここでは同じ大きさのラップを2枚、中心部が重なるように敷いています)

9. フライパンにバター10gを入れ、ゴムベラで全体に溶かし広げる
20211221_atliving_omelet-rice_013

10. バターが溶けフツフツとしてきたら、すべての卵液を入れる
20211221_atliving_omelet-rice_014

11. 卵液が固まってきたら、フライパンを上下に揺らしながらゴムベラで混ぜ、全体に火を通す
20211221_atliving_omelet-rice_015

12. 半熟状態になったら、いったん火を止める
20211221_atliving_omelet-rice_016

 

次にいよいよ、卵にケチャップライスを乗せて巻いていく難関が待っています。引き続きコツを教えていただきます。