LIFE ライフスタイル・家族・仕事

シェア

身体にも地球にもやさしい!虫除け効果のあるハーブと取り入れ方

TAG

キャンプやバーベキューなど、アウトドアのベストシーズン。虫除けや日焼け止めは必須ですが、化学成分入りの強力なものは肌への負担が気になる上、環境への負荷も気になります。そこで最近、見直され注目が高まっているのが、もともと虫除け効果をもつハーブの活用です。

今回は、ハーブ研究家の柴田敬子さんに、虫除け対策に効果的なハーブの活用法を教えていただきました。

 

なんでこんなに刺されるの?
蚊が寄ってくる理由

20220530_atLiving_mushiyoke_001

同じ場所にいても、蚊に刺されやすい人とそうでない人がいます。この理由はどこにあるのでしょう?

「O型は刺されやすいとか、太っていると刺されやすいとか、いろいろな説を聞いたことがあると思います。蚊が好んで寄ってくる主な要因は、体温と汗の匂いと言われています。そのため、体温が高い人や汗をかいている人が狙われやすくなるようです。お酒を飲んだ後は体温が上がるので刺されやすく、足の臭い状態も注意した方がいいでしょう」(ハーブ研究家・柴田敬子さん、以下同)

蚊に刺されやすい条件

・体温が高い(飲酒後や妊娠中は体温が上がる傾向にあります)
・汗をかいている
・二酸化炭素を多く発生している(運動中、飲酒後などは要注意)
・足の臭いが強い
・黒い服を着ている(黒や紺など暗い色は要注意)

 

化学物質の「ディート」は避けた方がいい?
蚊除けスプレーの使いすぎには注意!

蚊が出てくる夏はどうしたって汗をかきやすいもの。だからこそ、公園やアウトドアなど、緑の多い場所へ出かける際には、虫除け対策が欠かせません。

「市販の虫除けスプレーはとても便利です。しかし、使用上の注意をよく読んで用法と用量を守ることが大切です。虫除けスプレーに含まれている化学物質の『ディート』という成分は、プラスチック製品の変色を起こす可能性があると言われています。小さなお子さんがいると、蚊にさされて赤く腫れ上がってしまうのはかわいそうなので、念入りに虫除けスプレーをしたくなりますが、できるだけ化学物質は避けたいものです。

ならば、ディートと同じ働きをする虫除けハーブや、蚊の嫌がる匂い成分のあるハーブを使いましょう。環境にも体にもやさしい虫除け対策ができますよ」

 

ベランダや窓辺で育てたい、虫除けに効くハーブ

20220530_atLiving_mushiyoke_004

園芸店で手軽に手に入り、育てやすい虫除けハーブを見ていきましょう。

「ピンクの花が咲くローズゼラニウムは、蚊取草(カトリソウ)とも呼ばれ、虫除けハーブの代表的な存在。葉をこするとバラの香りがします。レモンユーカリはレモンのような香りのするシトロネラールという虫が嫌う香り成分が含まれていて、メンタンジオールという成分はディートと同じ虫よけ効果が期待できます。消臭効果もあるので、汗のニオイを抑える働きも得られます。

ミント系ハーブの中では日本ハッカペパーミントがいいでしょう。スーッとする香りのメントールは蚊が嫌がる成分です。ミント入りスプレーを肌に吹きかけたり、ハーブティとして飲用したりすると、体感温度を下げる効果も期待できますよ。猫が好むキャットニップというハーブのネペタラクトンという成分は、ディートの約10倍という蚊よけ効果があると言われています。ただし、猫が好むハーブなので、猫を飼っているご自宅での栽培は、愛猫に荒らされてしまう可能性もあります。

また、リラックス効果の期待できるラベンダー、料理の付け合わせにも重宝するローズマリーも虫除け効果が期待できます。

ハーブの栽培は植え付け時に肥料を元肥としてあげれば、あとは基本的に水やりだけで育ちます。ベランダや窓辺など、日当たりのよい場所へ置いておけば、グリーンに癒され、虫除け効果も得られます」

 

逆に、蚊や虫が寄ってきやすいハーブとは?

20220530_atLiving_mushiyoke_005

逆に虫が寄ってきやすいハーブには、どのようなものがあるのでしょうか?

「蚊は人間や動物の血だけではなく、花の蜜も好むようなので、ハーブだけに限らず、花のたくさん咲いている時期は注意が必要です。あとは、ディルセロリフェンネルイタリアンパセリのようなセリ科のハーブ。ちなみに、こういったおいしい葉には、カメムシなども寄ってきます。大きめのバッタは、ミントなどの葉を食べることも。

庭やベランダで虫除けハーブを育てている際も、ハーブの葉が生い茂って影ができている場合には注意してください。ジメジメした湿気の多い空間には虫が集まってきてしまいます。鉢の受け皿に水が溜まっている状態も注意が必要です」

 

これらをふまえ、次のページでは自家製ハーブチンキの作り方と、そこから虫除けスプレーやバームを作る方法を解説していただきます。