FOOD キッチン・レシピ・グルメ

シェア

食べてひんやり、口溶けシルキーなアルチザンデザート素材のピュアな味が際立つ
東京のジェラート専門店

TAG

3. 誰もが笑顔になれる、
ギルティフリーな優しいおいしさ

京都で人気のおいしさを、東京で味わえるのが「プレマルシェ・ジェラテリア&オルタナティブ・ジャンク 東京・中目黒駅前店」。京都には三条本店と北山店があり、中目黒では40種類以上のジェラートをラインナップ。同店の代表は、長年自然食品の事業に携わってきた経歴があり、ジェラートに関してもその理念が色濃く反映されています。

「1フレーバー」は600円。「ソレイユ・キュヴェ・ユウコ & カシス」はプレミアムフレーバーのため+100円で、700円。フランス産の濃厚でフレッシュなぶどうの甘さあふれる赤ワインに、フランス産のカシスを加えた上品な味です。
「1フレーバー」は600円。「ソレイユ・キュヴェ・ユウコ & カシス」はプレミアムフレーバーのため+100円で、700円。フランス産の濃厚でフレッシュなぶどうの甘さあふれる赤ワインに、フランス産のカシスを加えた上品な味です。

試行錯誤の末、合成乳化剤や安定剤を一切使わずに、繊細でなめらかな口当たりを実現。一般的なジェラートのほかに、ノンミルクや油脂・乳製品を使わないタイプ、さらにはちみつすら使わないピュアヴィーガンのジェラートなどもあり、優しくておいしい味わいを発信しています。

「2フレーバー」は700円となり、写真は左から「プレマオリジナル オーガニック グリーンスムージー」と「京都新ヴィーガンチーズ“白味噌”」。
「2フレーバー」は700円となり、写真は左から「プレマオリジナル オーガニック グリーンスムージー」と「京都新ヴィーガンチーズ“白味噌”」。

モットーは「世界でいちばん、誰もが子どものような笑顔になれる場所」。オーガニックのドリンクがそろえてあり、コーンへの変更が無料(ワッフルコーンは+50円)な点もうれしい魅力です。話題のショップが多い中目黒ですが、チェックリストには同店もお忘れなく。

【Information】
20190812_gelato_03-3

プレマルシェ・ジェラテリア&オルタナティブ・ジャンク 東京・中目黒駅前店

所在地:東京都目黒区上目黒2-9-36
電話番号:03-6303-0141
営業時間:4〜10月:日〜水曜12:00〜21:00、金〜日曜12:00〜21:00/11〜3月:日〜水曜12:00〜19:00、金〜日曜12:00〜19:00
定休日:木曜
アクセス:東京メトロ日比谷線/東急東横線「中目黒駅」徒歩1分
https://gelato.organic/

 

4店目は、この6月にオープンしたばかりのニューフェイスです。