FOOD キッチン・レシピ・グルメ

シェア

食べてひんやり、口溶けシルキーなアルチザンデザート素材のピュアな味が際立つ
東京のジェラート専門店

TAG

4. 学芸大の人気バールが
はす向かいにジェラテリアをオープン

今回ピックアップしたなかで、最も新しいのが「プレフェリータ」。学芸大学駅が最寄りで、2019年の6月17日にオープンしました。同店は、はす向かいにある人気のイタリアンバール「ロ・スパッツィオ」の姉妹店であり、オーナーバリスタはイタリアでの修業時代にジェラタイオとしても腕を磨いていたという経歴があります。

「2種盛り」は630円。左から「フレッシュミルク」「ピスタチオ」。
「2種盛り」は630円。左から「フレッシュミルク」「ピスタチオ」。

そのため、もともと「ロ・スパッツィオ」でもジェラートを提供しており、評判だったそのおいしさが専門店となって独立したというわけです。こだわりのひとつが島根県産のミルク。通常よりも低温で殺菌するため、素材本来の味わいが豊かで、ジェラートもコク深い味わいが楽しめます。

イートインスペースはありませんが、軒先にはベンチがスタンバイ。じっくり味わうなら座って食べるといいでしょう。
イートインスペースはありませんが、軒先にはベンチがスタンバイ。じっくり味わうなら座って食べるといいでしょう。

ベーシックなメニューは1種570円~3種680円となり、小学生までのお子様には2種盛りミニサイズの「バンビーニ」を400円で提供。フレーバーは日替わりで常時10種を用意し、フタ付きのテイクアウトは1種盛り540円と、500gの2〜3種盛り2700円があります。新星ながら、実力派の職人による本場そのままの味わい。今後の話題性にも注目です。

【Information】
20190812_gelato_04-3

プレフェリータ

所在地:東京都目黒区鷹番2-19-14
電話番号:03-6412-8039
営業時間:14:00~22:00
定休日:なし
アクセス:東急東横線「学芸大学駅」徒歩2分
https://www.facebook.com/gelateriacioccolateriapreferita

 

取材・文=中山秀明 撮影=真名子[ジェラテリア アクオリーナ]、我妻慶一[ジェラテリア シンチェリータ]