ITEM インテリア・雑貨・家電

シェア

小型なのにパワフルでプレミアム!ひとり暮らしや狭小空間を
「パーソナル家電」が豊かにする

TAG

ひとり暮らしをする人や、自分の時間を大切にする人が増え、家電も従来の「いいもの=最上位機種」「高機能・高性能なもの=大型」という価値観が変わりつつあります。その流れに対応するように、モーターやバッテリーなどの小型化の技術が進んだこともあって、ファミリー向けの大型製品に引けを取らない機能やパワーを持つ、パーソナル向けの小型家電が増えてきました。

そこで今回は、家電+ライフスタイルプロデューサーの神原サリーさんに、“小さくても満足できる”オススメの家電を9点教えていただきましょう。

 

1. 細かな部分にもノズルが届く軽量ハンディクリーナー

20190827_petitkaden_001
Shark「EVOPOWER Plus(W30P)」
2万4500円+税

ひとつめは、あまりにも軽量で小型なので、あらゆるシーンでの掃除を楽にしてくれるSharkのハンディクリーナー。神原さんはすぐに出し入れできるよう、なんとキッチンカウンターに置いているそう。
「仕事柄、20台近く掃除機を持っているのですが、大型だと掃除機を出すこと自体が億劫になってしまったり、ホコリなどミクロのゴミまで吸引できるとあっても、意外と肉眼で見えるゴミが吸えなくてイライラしたりするんです。掃除が苦手だからこそ、できるだけ簡単で楽に掃除したい!という願いを叶えてくれるSharkのハンディクリーナーです」(家電+ライフスタイルプロデューサー・神原サリーさん、以下同)
・サイズ:419.1 x 53.5 x 60.96 mm(使用時)

20190827_petitkaden_002
「ハンディクリーナーには4つのアタッチメントがセットに。床も、この長いノズルでさっと吸引できます。脱衣所やクローゼットの中など、狭い場所も掃除しやすいサイズなのに、パワーがあるのがオススメするポイントです。同社で販売しているコードレススティックという、これより大きめの掃除機と同等の高出力モーターで吸い込むので、吸引力にも満足できます」

20190827_petitkaden_003
「先端に布団用ノズルをつけると、布団やソファの掃除ができます。日々座ったり寝たりするところなので、こまめにクリーナーをかけて清潔にしたいですよね」

20190827_petitkaden_004
「こちらは布団用より幅が狭いマルチノズルです。洋服の花粉やホコリとり、カーテンなどに使っています。軽いので上げ下ろししても腕が疲れません」

20190827_petitkaden_005
「掃除機は吸引力やバッテリーのパワーも気になりますが、吸ったゴミの処理がどのくらい簡単にできるか、というところも大切ですよね。ボタンひとつでダストカップが開き、ゴミを落とすことができるので手が汚れません。いつでもきれいな状態で使えるのもオススメのポイントです」

 

小型で軽く、見えるところに出しておいても恥ずかしくないデザインという見た目のメリットに加え、強い吸引力に多彩なアタッチメント、またバッテリーを2個付属し長時間運転できるなど、従来のハンディクリーナーではあり得なかったほどの至れり尽くせりが、1点目に挙がったこの「EVOPOWER Plus」の“プレミアムなパーソナル家電”たるゆえんでしょう。

続いては、炊飯器や送風機を紹介していただきます。