LIFE ライフスタイル・家族・仕事

シェア

スキマ時間でできるむくみ撃退法とは?美容整体師が教える
二重顎撃退マッサージ

TAG

家で過ごす時間が多くなって体を動かす機会は減ったのに、ごはんはいつも通り食べてしまう……ふと鏡を見ると「あれ? こんなところにお肉あったっけ」なんて、気になり始めた人もいるのでは。そんなユルんだ顎周りのむくみをスキマ時間で解消してくれる、お助けマッサージを紹介しましょう。教えてくれたのは、YouTubeでも大人気の「整体 KAWASHIMA」の川島悠希先生です。

「整体 KAWASHIMA」代表の川島悠希先生。
「整体 KAWASHIMA」代表の川島悠希先生。

YouTubeのセルフケア動画の再生回数は1700万回超、チャンネル登録数は30万人以上の人気美容整体師。小顔マッサージを得意とする川島先生に、気になったらすぐできる、効果てきめんの二重顎解消マッサージを教えてもらいました。

 

二重顎撃退マッサージのやり方

耳周りをつまんでほぐして、流れやすい状態に

【始める前に】まず、詰まりやすい耳周りをしっかりほぐして、下準備をしましょう。

20200210_atliving_mer_ago_002
耳の前や下など、耳の周りをつまんで軽く引っ張ります。”痛気持ち良い”くらいの力でするのがポイント。筋膜がはがれて皮膚の代謝がアップします。つまみづらい箇所や痛い箇所は、固まっている証拠です。がんばってしっかりほぐしましょう。頬はシミや肝斑の原因になりやすいので、触らないように注意を。

20200210_atliving_mer_ago_003
首の前側にある大きな筋もつまんで、しっかりほぐします。ここが凝っていると、顔全体のむくみの原因にもなるのでしっかりほぐしてください。耳周りと首、合わせて30秒くらいを目安にやってみましょう。これだけでもフェイスラインがスッキリするはず!

 

優しくさすって流して、ほっそり顎ラインに

流れやすい土台を作ったら、鎖骨へ流します。

【STEP 1】
20200210_atliving_mer_ago_004
指先を顎先に当てたら、耳下のくぼみに向かってさするように指をすべらせます。皮膚が動かないくらいの力で優しくさするようにしましょう。肌への摩擦はNG。

【STEP 2】
20200210_atliving_mer_ago_005
口周り、頬、目元なども同じように、耳下のくぼみに悪いものを集めるようにさすりながら流していきます。

【STEP 3】
20200210_atliving_mer_ago_006
耳下のくぼみに集めたら、鎖骨に向かって流します。

このSTEP1~3の流れを、左右両方1回ずつ行うだけで完了!

 

20200210_atliving_mer_ago_007

簡単なのに効果てきめんのこのマッサージは、たったの1分でできるのもうれしいですね。朝晩のスキンケアのタイミングや、寝る前にやるのがオススメです。つまんで引っ張るマッサージは、メイクをしたままでもできるので、むくみが気になったときやデート前にささっとやるのもいいのではないでしょうか。

Profile

監修/川島悠希

美容整体師。「整体 KAWASHIMA」代表。整体、骨盤矯正、小顔矯正を得意とし、技術力の高さに顧客が絶えず予約は2ヶ月待ち。YouTubeのセルフケア動画の再生回数は1700万回超。チャンネル登録数は30万人以上。女性誌・TV出演など多方面で活躍中。
著書『二重も涙袋もかわいい顔は自力でつくる 美容整体師が教える整形級セルフマッサージ』(学研プラス)が好評発売中。

 

モデル=宮崎葉 撮影=山上忠 取材・文=高野瞳

街の女のコたちが主役♥いちばん身近なおしゃれのお手本帖
https://mer-web.jp/