LIVING リビングと暮らし

シェア

家にいながらアウトドアを感じたい!IKEAのアイテムで作る
くつろぎの「べランピング」空間

TAG

旅行など遠出や、人の多い場所へ出かけることが難しい今、ベランダやテラスなど、家から一歩踏み出したスペースでアウトドア気分を楽しむ「ベランピング(ベランダ+グランピング)」が人気です。

そこで、IKEA(イケア)のアイテムを使い、快適かつ手軽にベランピングを楽しめるアイデアを、インテリアスタイリストの遠藤慎也さんに教えていただきました。

初の都心店として話題を集めたIKEA原宿店。
初の都心店として話題を集めたIKEA原宿店。

【関連記事】ストアマネージャーに聞く「IKEA原宿」につめ込んだこだわりと楽しみ方

 

コーディネートには“異素材ミックス”がポイント

ベランピングに興味はあるけれど、何を揃えればいいかわからない人もいるでしょう。そこでまず、アイテムセレクトのコツを聞きました。

「ベランダは、洗濯を干すなど生活の場でもあるので、撤去が簡単なモノを選ぶのが大前提。2ステップ以内で片付くのが理想です」(インテリアスタイリスト・遠藤慎也さん、以下同)

そしてアイテムを組み合わせるときにキーワードとなるのが、“異素材ミックス”だとか。

「すべて同じ素材で揃えるのではなく、7:3ぐらいの割合で異素材を取り入れると、簡単に“こなれ感”を出せます。その際、床も素材のひとつにカウントしましょう。今回は無機質な床だったので、サイドテーブル以外をウッド素材で統一しました。もしここに木目のタイルを敷きたいなら、ウッド素材の家具を減らし、無機質な家具を加えます」

同時に、イケアで家具を揃えるときの注意点も教えてくれました。

「売り場の面積が広く天井も高いので、家具が小さく見えがちです。特に、サイドテーブルなど小さめの家具はサイズを確認せずに購入し、部屋に置いたら思った以上に大きかったという失敗が多いですね。サイズを確認する、という基本を怠らないようにしましょう」

 

ではさっそく、具体的なアイテムを見ていきましょう。

20210503_atLiving_verandacamp_B

 

 

1. 明るさを調整できて12時間使えるレトロランタン

20210503_atLiving_verandacamp_002-1
ストールハガ
実売価格4999円

シェード部分にガラスを使い、灯油ランプを思わせる趣のLEDランタン。耐湿性と耐水性を備えています。電源は、電源コードと充電池(別売り)の両方が使え、フル充電した場合約12時間点灯。充電時間は7時間。

スイッチはつまみ式。つまみをひねることで、明るさ調整も可能。
スイッチはつまみ式。つまみをひねることで、明るさ調整も可能。

 

2. サビに強く手入れしやすい素材と無骨なデザインが魅力のサイドテーブル

20210503_atLiving_verandacamp_003-1
フサーロー
実売価格6999円

持ち手付きで移動させやすいサイドテーブル。手入れが簡単なスチール素材に、雨風にさらされてもサビにくいよう粉体塗装仕上げを施しています。汚れてもさっと水拭きするだけできれいに。

20210503_atLiving_verandacamp_003-2

 

3. やさしい明かりが灯るタイマー付きの防水ライト

20210503_atLiving_verandacamp_004-1
ソルヴィンデン
実売価格1499円

やわらかいオレンジ色に灯るLED電球を12個搭載したデコレーション用照明。白熱電球の約10倍長持ちします。電池式のためコンセントのない場所でも使用可能で、内蔵タイマーで点灯から6時間後に消灯。毎日同じ時刻に点灯するよう設定もできます。保護等級IP44の防じん・防水性能も備えています。

「手すりやフェンスに取り付けるときは、ホームセンターなどで購入できる結束バンドがおすすめです。最近は切らなくても外せて、繰り返し使える商品が増えているので、工具箱に常備しておくと便利です」
「手すりやフェンスに取り付けるときは、ホームセンターなどで購入できる結束バンドがおすすめです。最近は切らなくても外せて、繰り返し使える商品が増えているので、工具箱に常備しておくと便利です」

 

4. 狭いスペースに圧迫感なく置けて収納時はコンパクトになるテーブル

20210503_atLiving_verandacamp_005-1
アスクホルメン
実売価格2999円

木材の自然な表情を楽しめる半透明のウッドステインを施したテーブル。直線部分を壁などに固定して使用します。半円形でスペースを圧迫しないため、狭い通路にも設置しやすい。アカシア無垢材を使用。

使わないときは平たく折りたためて省スペースでしまえます。2ステップで簡単に設置&撤収可能。
使わないときは平たく折りたためて省スペースでしまえます。2ステップで簡単に設置&撤収可能。

 

5. 水やり頻度が控えめでよくビギナーでも育てやすいグリーン

20210503_atLiving_verandacamp_006
パキラ アクティカ(26cm鉢)
実売価格4999円

ガーデニング初心者でも育てやすい、メキシコ原産の観葉植物。水やり頻度は控えめでよく、成長スピードが早い。高さ約110cmの本品のほか、デスクに置くのにちょうど良い高さ約35cmのものなど、さまざまなサイズから選べます。

 

6. 天然素材のような見た目で植木鉢をおしゃれにカバー

20210503_atLiving_verandacamp_007-1
ローグコルン(32cm)
実売価格4999円

プラスチック製ながらも天然素材のような風合いで、インテリアに馴染むデザイン。内側には水漏れを防ぐプラスチック製カバーが付いています。移動に便利な取っ手付き。24cm(1999円)タイプもラインナップ。

「鉢よりも高さのあるカバーを選ぶのがポイント。植物の根本をフラワーショップなどで売っているマルチング材で隠すとより見栄えがします」(遠藤さん)
「鉢よりも高さのあるカバーを選ぶのがポイント。植物の根本をフラワーショップなどで売っているマルチング材で隠すとより見栄えがします」(遠藤さん)

 

7. 色あせて見える模様でヴィンテージ品のような風合いのラグ

20210503_atLiving_verandacamp_008-1
ヴォンスベク
実売価格3999円

使い込んで色あせたように見える模様を施し、年代物のオリエンタルラグのような雰囲気を演出。耐久性に優れ、遊び毛が出ないポリプロピレンを使っています。汚れがつきにくく手入れも簡単。80×180cm。

 

8. 耐久性に優れたフレームと座面の屋外用スツール

20210503_atLiving_verandacamp_001-1
ソールブレークト
実売価格3999円

ユーカリ材で作られた折りたたみスツール。高密度で油分を多く含む材質のため、雨風や乾燥に強くカビが発生しにくいのはメリット。座面には耐久性に優れた再生ポリエステル生地を使用しており、取り外して洗濯できます。

20210503_atLiving_verandacamp_001-2

 

9. リラックスできる角度と通気性の良さで快適な座り心地のラウンジチェア

20210503_atLiving_verandacamp_009-1
ブロモー
実売価格6999円

折りたためる屋外用のチェア。絶妙な角度と高めの背もたれで、くつろいで座れます。座面と背もたれがロープでできているため通気性も抜群。脚には滑り止め付き。

20210503_atLiving_verandacamp_009-2

 

10. サステナブルな素材で作られた長く使えるクッションカバー

20210503_atLiving_verandacamp_010-1
イスピッグ
実売価格499円

持続可能な調達先から仕入れた、無漂白・無染色のコットンを使用。ストライプ模様は布地に織り込まれており、繰り返し洗濯しても色落ちしにくいのが魅力。50cm×50cmで、中身は別売り(400円〜)。

20210503_atLiving_verandacamp_010-2

Profile

インテリアスタイリスト / 遠藤慎也

BOOTSYORK.style主宰。雑誌、カタログ、広告、ウェブメディア、CMなどの撮影現場でのインテリアスタイリングのほか、住宅展示場や商業施設のウィンドウディスプレイ、VMD・レストランの内装などのインテリアコーディネートも手掛ける。趣味のひとつでもあるキャンプからのインスピレーションを元に作り上げる、実体験に基づいたアウトドアシーンも提案。

BOOTSYORK.style https://bootsyork.style/

 

「モノ・コト・暮らし」の深掘りレビュー&ニュース「GetNavi web」 https://getnavi.jp/