ITEM インテリア・雑貨・家電

シェア

東急ハンズの「ぐっすりスヤスヤ商店」店主がおすすめ熱帯夜を乗り切る快眠グッズ

TAG

梅雨が明ければすぐに、盛夏がやってきます。年々気温が上がり、過ごしにくくなってきている夏の夜。日が暮れても温度が下がらず、寝苦しい熱帯夜が続くと、熟睡できず疲れが残ってしまったり寝不足で体調を崩したりしてしまいがちですよね。とはいえ、クーラーをつけたまま就寝すると、それが冷え性の引き金になったり、自律神経のバランスが乱れたりする場合も。

そんな夏場の睡眠を助けてくれるのが、各メーカーから登場している快眠グッズです。今回は、東急ハンズ新宿店の安土知宏さんに、熱帯夜におすすめの品を選んでいただきました。

 

睡眠に悩む人のための“駆け込み寺”

なかなか眠れない、眠りが浅いなど、眠りに関する悩みを持った人のために、東急ハンズ新宿店5階の一角には「ぐっすりスヤスヤ商店」というブースが設けられています。自身も寝具マニアという「ぐっすりスヤスヤ商店」店主の安土さんと、バイヤーたちがセレクトした快眠グッズ等をおよそ1000点もラインナップ。実際に安土さんが買ってよかったものなど、眠りに関する本やアロマ、衣類などジャンルを超えて寝室まわりのアイテムが並びます。

20190717_kaimingoods_01

 

ひんやりを体感できる寝具3

まずは、体を預けるだけで冷たさをダイレクトに感じられる商品をご紹介します。

1.安土さんイチオシ!“ひんやりが続く”敷きパッド
20190717_kaimingoods_02
田村駒「アイスマックス プレミアム敷きパッド シングル」
1万4904円
漁師網に使われている“イザナス”というポリエチレン繊維に、セルロース繊維であるキュプラを織り込んで作られた敷きパッドは、ベッドマットレスの上に敷いて使います。「冷感グッズにはよく使われている、熱を逃がすスピードが早く、サラサラ感が続くと人気のあるイザナス含有量が多いのが特徴です。熱を吸い取る力と放熱する力、どちらのパワーも強く、吸水性と速乾性に優れたキュプラが肌触りのよさを感じさせてくれます。冷感グッズは安価なものも売れられていますが、イマイチだなあと毎年買い換えるより、しっかり冷たさを感じるものをひとつ買えば、毎年お使いいただけますよ」(東急ハンズ新宿店・安土知宏さん、以下同)

 

2.立体構造で編まれた蒸れない枕
20190717_kaimingoods_03
サラフ「クールピローS(SC-M)」
1万800円
一度潰れてもすぐに立ち上がる“エアラッセル”という強度のある立体構造で編まれ、風が抜けやすく、蒸れる心配がありません。「湿気を逃がすことに優れているので、汗かきな方におすすめの枕です。エアラッセルは、明治時代に蚊帳の製造を始めた老舗メーカーの技術によって作られ、体や頭を乗せた部分のへたりや潰れに強く、熱をこもらせない構造になっています。クールピローは、パイプの入った枕にカバーがついたものですが、お手持ちの枕を使いたい方は、同じくサラフからピローカバー単体での販売もあります」

 

3.昔ながらの水枕は氷を入れて
20190717_kaimingoods_04
不二ラテックス「エス・スリープ スタンダードタイプ」
6480円
昔から親しまれている“水枕”は、水の量を調節することで高さが変えられ、どんな体型の方にもフィットします。「肩にかかる圧が分散され、仰向けや横向きでも体にストレスなく使っていただける構造で、疲れを感じません。熱伝導性の高いウレタン性で丈夫なので、しっかりと頭を預けて眠ることができます。水を入れる口が大きく、氷を入れることができますから、体を早く冷やしたいときや発熱したときにも便利です。柔らかくて水が頭の形に合わせて動き、支えてくれるので、寝返りを打つのも気になりません」

 

リラックスして眠れるアイテム3

続いて、快適な睡眠を得るために使いたいグッズを3点ご紹介します。

1.ふわふわな肌触りで湿気知らずのケット
20190717_kaimingoods_05
龍宮「パシーマ キルトケット シングル きなり」
7020円
ふわふわとしたガーゼの肌触りが気持ちいいキルトでできた肌がけです。「夏というと、なんとなくみなさんタオルケットをお使いになるのですが、キルトケットをおすすめしています。タオル地よりも軽くてふっくらと柔らかく、洗うたびにその柔らかさが増していくガーゼは、夏は風を通して涼しく、冬は体から出てくる熱を保って暖かく過ごせる便利なアイテムです。一年中お使いいだけますし、洗濯機で洗えるのでお手入れも簡単。汗の吸水性もよいので、汗をよくかくお子さまや男性の方にもお使いいただきたいです」

 

2.眠りのスイッチは香りで入れる
20190717_kaimingoods_06
市田商店「ぴろま枕用フレグランス」(薄荷、レモン、ローズなど7種類)
1728円(ローズのみ2916円)
京都にある、眠りのサポートをする専門店“市田商店”が開発した、枕専用のアロマスプレー。「天然のエッセンシャルオイルと、さとうきび由来でオーガニックのアルコールを使って作られているので、ほのかに香ります。また、香りの抜けも早いので、毎晩違う香りをスプレーしても混じることなく、気分によって変えられるのがよいところです。普段うまく眠れない方は、眠る前に儀式となるようなことをしたり、リズムを作ったりすると入眠しやすくなります。この香りを嗅ぐともう眠る時間だ、と体がわかるようにして、“眠りのスイッチ”を入れるためのアイテムとしてお使いになるといいでしょう」

 

3.音、香り、光で眠りを誘う
20190717_kaimingoods_07
チーロ「スリーピオン3 専用バッテリー付き 白(SL-3B-WH)」
1万2744円

スイッチを入れると、内蔵された音楽が流れるヒーリングアイテム。波の音や鳥の声などの自然音からブラームスやモーツアルトの子守唄など、子守唄などが柔らかく再生され、またろうそくを思わせる自然な揺らぎの光が灯ります。「上にエッセンシャルオイルを含ませたリング型のアロマシートを差し込むことができ、振動に合わせてゆっくりと香ります。3種類のアロマシートを10枚付属していますので、気分によって香りを変えることができます。ゆらゆらとする光と静かな音が眠りの世界へすうっと連れていってくれるようです」

 

次は、東急ハンズだからこその、ちょっとヒネリのある快眠グッズをご紹介しましょう。