ITEM インテリア・雑貨・家電

シェア

東急ハンズの「ぐっすりスヤスヤ商店」店主がおすすめ熱帯夜を乗り切る快眠グッズ

TAG

東急ハンズならではの幅広い睡眠アイテム3

最後に、さまざまなジャンルのものを取り揃えられる東急ハンズだからこそのアイテムを紹介します。

1.冷やしても温めても使えるアイマスク
20190717_kaimingoods_08
ラドンナ「ビューティーマスクforアイ(RX22-AQ-CL)」
1080円
水を主原料にしたジェルが入ったアイマスクは、この春に登場したばかりの新アイテム。冷凍庫や冷蔵庫に入れて冷やすと、夏の強い日差しでダメージを受けた目元のクールダウンにもなります。「冬は電子レンジで加熱してお使いいただくと、じんわりと目元が温まり、血行促進や疲れ目などにも役立ちます。ほかに、顔全体を包み込むタイプのものもあります。眠る前や眠っているときだけでなく、朝のメイク前やオフィスでちょっと目が疲れたときなど、さまざまな場面で使っていただけますよ」

 

2.オフィスで仮眠するときにもひんやり
20190717_kaimingoods_09
田村駒「アイスマックス ちょこっとお昼ねまくら」
2138円
はじめに紹介したアイスマックスが作った、お昼寝用の小さな枕です。「ちょっと顔をのせてリラックスできるようなサイズなので、昼休みや残業のときなど、重たい頭をのせて少し目をつぶるだけでも体の疲れが違います。敷きパッドと同じくイザナスの使用量が多く、扇風機などを併用すると生地にこもった熱が放出され、冷たさを感じ続けることができるので、頭をすっきりクリアにするときにもよいでしょう。オフィス以外でも、ごろんとしながらテレビを見るときに使ったり、贈り物にしたりしても喜ばれています」

 

3.鉱物を織り込んだ“リカバリーパジャマ”
20190717_kaimingoods_10
リフランス「レディース七分袖パジャマ オレンジS」
2万1600円
天然繊維にナノレベルまで砕いた鉱物を練り込んで作った、リカバリーパジャマ。「徐々に人気が出てきているリカバリーウエアは、運動したあとや眠るときに身につけることで、活性酸素の除去や血流の改善などの研究結果が報告されています。感じ方に個人差はありますが、実際に着てみて眠りが深くなったと感じました。メーカーさんがあまり宣伝していないのですが、口コミでどんどん広がっていくのを感じています」

 

「医者に行くほどでもないけれど、なんとなく眠れない」と思っている方が多く来店するという「ぐっすりスヤスヤ商店」では、スタッフの方が寝具選びの相談に乗ってくれ、安土さんが実際に商品を使った感想を聞くことができます。快適な睡眠を確保し、暑さにバテてしまわないよう体調を整えましょう。

Profile

20190717_kaimingoods_prof

東急ハンズ「ぐっすりスヤスヤ商店」店主 / 安土知宏

東急ハンズ新宿店に20名在籍している“店主”は、それぞれの得意分野を活かして店づくりをしている。寝具や安眠グッズが好きでマットレスを何枚も保有し使い比べている安土さんのほか、ダイエット、旅グッズ、掃除グッズ、コーヒーなどに詳しい店主が揃う。

東急ハンズ新宿店
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2タイムズスクエアビル2~8F
電話番号 03-5361-3111
営業時間 10:00~21:00
定休日 不定休
https://shinjuku.tokyu-hands.co.jp/

 

取材・文=吉川愛歩 撮影=安藤佐也加 構成=Neem Tree