LIVING リビングと暮らし

シェア

家ごもりの今こそ、家の中を暮らしやすくアップデート“浮かせる収納”で
ホコリ・水垢・ぬめりと無縁の暮らし

TAG

キッチン編

ついに理想の形が実現! 食器用洗剤を浮かせて使えて快適に

20200417_atliving_ukaseru_011

水回りアイテムは水垢防止のために、“浮かせられるモノは浮かせたい”と考えている矢澤さん。そんな中、キッチンの食器用洗剤を浮かせた状態でプッシュして使える商品を、最近見つけて導入したそう。

「もともとシンクに備え付けられていた収納スペースは網目状になっていますが、食器用洗剤のボトルがヌルヌルしてきてしまいました。スポンジと洗剤を独立して浮かせられることにより、スポンジの水気はしっかりと切れるし、洗剤のボトル底に洗剤が溜まらないので、掃除がラクになりました」

【使用アイテム】

20200417_atliving_ukaseru_012
ジンジャーエール「貼るボトルホルダー」
500円(税込)
透明の粘着シート付きのボトルホルダーにプッシュタイプのボトルを装着するだけ。耐重量は約1kgで、浮かせた状態のままボトルのプッシュが可能です。

20200417_atliving_ukaseru_013
tower「スポンジラック 蛇口にかけるスポンジホルダー
各1100円(税込)
蛇口を挟み込むだけで簡単に装着でき、ずれ落ちません。蛇口の直径は約3~6cmまで対応可能。ホワイトとブラックの2色展開。

 

リビングルーム編

見えないけれど手は届く! リモコンや掃除道具は近場に隠す

20200417_atliving_ukaseru_014

矢澤さん宅のすっきりとしたリビングルーム。テーブルの上にモノを置きっぱなしにしないように心がけているそうです。ここでも浮かせる収納が重宝しているとか。

「テレビとエアコンのリモコンは、ダイニングテーブルの下にマジックテープで取り付けています。浮かせる収納をすることで、戻す場所が明確なので、リモコンが見当たらず、探すこともなくなりました。リビング掃除に欠かせないモップをテレビの後ろに浮かせています。気づいたときにサッと使えて便利です」

リモコン類はテーブルの下にマジックテープで固定
20200417_atliving_ukaseru_015
「粘着タイプのマジックテープならなんでもOK。私は100円ショップで購入したものを使っています」

テレビ裏は掃除アイテムの“浮かせ場所”に最適!

テレビの裏面を活用して、粘着フックでモップを浮かせて収納。「掃除道具は手に取りやすい場所に置くことを意識しています。テレビを見ながら、パパッとリビングのモップかけ掃除ができます」

 

最後に、クローゼットと玄関での“浮かせる収納”に関するアイデアを教えていただきます。