FOOD キッチン・レシピ・グルメ

シェア

年末年始は楽して豪華に!フランス発「ピカール」の冷凍食品で本格フルコース

TAG

今年の年末年始は家でゆっくり過ごす、という人にぜひ試してもらいたいのがこちら。いま人気の冷凍食品専門店「ピカール」の力を借りれば、誰でもオシャレでおいしいディナーが簡単に実現できるのです。

20171225_pikard01

 

前菜からメインディッシュ、さらにスイーツまで、さまざまな冷凍食品が揃うピカール。最大の魅力は、多くの商品が本場フランスのピカールでも販売されているものなので、現地と同じ味が再現できること。数ある商品の中から、ワインに合いそうで、なおかつ調理が簡単なものをコース風に楽しむいう観点で選び、実際に作ってみました。

こちらが今回選んだ5品。おいしそうな上、パッケージもオシャレなのがポイント
こちらが今回選んだ5品。おいしそうな上、パッケージもオシャレなのがポイント

 

【前菜】エスカルゴのブルゴーニュ風

まずはアペリティフ(食前酒)と一緒につまみたい、オードブルにピッタリな一品。

エスカルゴのブルゴーニュ風 89g×12個/1059円
エスカルゴのブルゴーニュ風 89g×12個/1059円

調理前の解凍は不要。緑色のエスカルゴバターが溶け出さないように、殻の穴が開いている部分を上に向けて、オーブンで加熱します。バターが溶けて、フツフツしてきたら完成です。

一般的なオーブンレンジで調理可能です
一般的なオーブンレンジで調理可能です
出来上がり
出来上がり

食べ方は、フォークやピック(竹串など)で、殻から具を取り出してパクっと。大ぶりなエスカルゴの歯ごたえと、ニンニクやバターの香りがお酒によく合います。

 

【魚介のメインディッシュ】ロブスター

ビストロや欧風レストランで大人気の豪華な高級食材、ロブスター。別名、オマール海老とも呼ばれています。ピカールでは、ボイル済みのホールで販売されています。

こちらは解凍前の姿。ロブスター 450g/1707円
こちらは解凍前の姿。ロブスター 450g/1707円

注目すべきは、お好みによって冷製か温製かを選べること。冷製の場合は解凍すればOK。温製の場合は、さらに蒸し器で温めれば完成です。

調理はとても簡単。温めた場合は、海老の芳しい香りが幸せな気分にしてくれます
調理はとても簡単。温めた場合は、海老の芳しい香りが幸せな気分にしてくれます

ロブスター本来の濃厚な味と香り、そして身のプリプリの食感が絶品です。ビジュアルも華やかでパーティにも映えそうです。

 

【肉のメインディッシュ】マグレ・ド・カナール

お肉のメインは、フレンチでよく使われる食材、鴨肉。ブルガリア、またはハンガリー産の鴨の胸肉を使用しています。

マグレ・ド・カナール 300g/1707円
マグレ・ド・カナール 300g/1707円

こちらは調理前に冷蔵庫で解凍しておきましょう。解凍したらパックから取り出して両面に塩コショウを適度に振り、フライパンで焼いていきます。時間はあくまでも目安ですが、参考にしてみてください。

最初は皮を下にして、中火で5~7分焼きます
最初は皮を下にして、中火で5~7分焼きます
余分な脂を取り除きながら、裏返してさらに約5分焼きます
余分な脂を取り除きながら、裏返してさらに約5分焼きます

火を止め、皮のついた面を下にして、5分(ミディアムレア)~7分(ミディアム)かけて、お好みの焼き加減に仕上げます。

出来上がりました。皮の焦げ目が食欲をそそります
出来上がりました。皮の焦げ目が食欲をそそります
今回はレア感を残した焼き加減で
今回はレア感を残した焼き加減で

マグレ・ド・カナールは、もともとフォアグラを取るために肥育した鴨。ということで、肉にもわずかにフォアグラの香りを感じます。やわらかくジューシーなお肉は、コクも香りも格別。赤ワインに合わせたら最高でしょう。

 

続いて、付け合わせとデザートを作ってみましょう。