CULTURE 本・映画・音楽

シェア

石庭の鑑賞には、冬がぴったりだった。京都の寺院に広がる、
「枯山水」の世界

TAG

「My Favorite Things」のメロディと「そうだ 京都、行こう。」のキャッチコピーでおなじみの、JR東海ツアーズによる期間限定ツアーがそれ。紹介した石庭を実際に行って確かめたいという人はぜひ、参加してみてはいかがでしょうか。お手軽な日帰りと、たっぷり楽しめる宿泊のそれぞれのプランがあります。

・「京都 禅寺と石庭めぐりプラン」
https://souda-kyoto.jp/travelplan/sekitei_sp/index.html
申込をすると、「そうだ 京都、行こう。」オリジナルの足袋が特典として付いてきます。

その名も「京の冬の足袋」。内側が起毛で、靴下の上から履け、足裏には滑り止めも付いている親切設計。
その名も「京の冬の足袋」。内側が起毛で、靴下の上から履け、足裏には滑り止めも付いている親切設計。

また、前述の大徳寺龍源院、同 瑞峯院、妙心寺退蔵院のほか、大徳寺本坊、同 大仙院、龍安寺、正伝寺の枯山水が美しい全7つの寺をピックアップした「禅めぐり帳」も特典として付属。各寺では、禅の教えである“禅語”が書かれたこの旅行企画オリジナルの御朱印(1枚300円・1カ所のみ無料)をいただけ、この手帳に綴じられるという贅沢ぶりです。

禅めぐり帳と、7つのお寺の禅語御朱印。
禅めぐり帳と、7つのお寺の禅語御朱印。

・「【石庭】京の庭を楽しむ 非公開石庭めぐり」
https://ec.jrtours.co.jp/ec/search/pc-tour-K10177/?top_type=6&category=06&dep_region=01&cid=soudakyoto_bus_sekitei
臨川寺と天龍寺弘源院に関しては、通常立ち入れない非公開の寺院。今回、特別なプランを使って限定日のみ訪れ、枯山水を楽しむことができます。

この現地ツアーに申し込むと、各寺院でそれぞれ御朱印を授与いただけます。
この現地ツアーに申し込むと、各寺院でそれぞれ御朱印を授与いただけます。

・「京都石庭めぐりガイド」
https://souda-kyoto.jp/travel/sekitei/index.html
作庭家の重森千靑(しげもりちさを)さんと大徳寺の石庭を巡れるイベントや、現在進行中の建仁寺霊源院の作庭観賞会、曼殊院オリジナルの「石庭スイーツ」づくりを楽しめるワークショップも。

・京都デスティネーションキャンペーン「京の冬の旅」
https://ja.kyoto.travel/specialopening/winter/2019/

 

解説=重森千靑(しげもりちさを)[龍源院、瑞峯院]
取材・文・撮影=@Living編集部 写真提供=JR東海

※通常、展示品を含む堂内は、写真撮影は禁止です。