LIFE ライフスタイル・家族・仕事

シェア

節税しながら多彩な返礼品を楽しむコツファイナンシャルプランナーが教える、
ふるさと納税の始め方

TAG

2. ふるさと納税できるサイトで寄付の申し込みをしよう!

返礼品の検索から寄付の申し込みまでを行える、ふるさと納税サイトを紹介します。高ポイント還元のサイトやユニークな機能を搭載したサイトなど、個性派揃い!

 

(1)【楽天ふるさと納税】楽天ポイント最大30%還元! 参加自治体数は1000以上

20201127_atliving_furusato_007

寄付額に対して通常1%の楽天ポイントを獲得できるため、楽天の利用がお得に。参加自治体数も1000を超え、豊富なラインナップから返礼品を選べるのもうれしい点。

・自治体数=1049
・返礼品数=15万点以上
・ポイント還元=1%(楽天ポイント)
・決済方法=クレジットカード、銀行振込、楽天バンク決済、Apple Payなど(自治体によって異なる)
・返礼品の交換=寄付ごと
(※2020年10月28日時点)

《こんな人にオススメ!》楽天経済圏のユーザーはこれ一択
通常1%の楽天ポイントのほか、楽天カードや楽天銀行の利用状況によってポイントアップする「SPU」にも対応。最大16倍(+15%)のポイントを手に入れられます。
20201127_atliving_furusato_008

最大で30%のポイント還元も!
期間内に複数のショップで買い物をするとポイントアップする「買い回り」や、楽天グループのスポーツチームの勝利を祝う「勝ったら倍」などを組み合わせれば、最大30倍に!
20201127_atliving_furusato_009

 

《実際に申し込んでみたら……》
1

楽天ふるさと納税の返礼品詳細画面。画面のレイアウトは楽天市場とほぼ同じ。ふるさと納税の注意点に同意し、寄付金の用途を選択して寄付画面に進みます。
楽天ふるさと納税の返礼品詳細画面。画面のレイアウトは楽天市場とほぼ同じ。ふるさと納税の注意点に同意し、寄付金の用途を選択して寄付画面に進みます。

2

楽天市場にユーザー登録していれば、個人情報は自動で入力されるため、簡単に寄付できます。寄付を確定したら、あとは返礼品の到着を待つだけ!
楽天市場にユーザー登録していれば、個人情報は自動で入力されるため、簡単に寄付できます。寄付を確定したら、あとは返礼品の到着を待つだけ!

続いて紹介するのは「ふるなび」。家電の返礼品が豊富で、1%分のギフト券も付与されます。