LIFE ライフスタイル・家族・仕事

シェア

新たに始まる「風の時代」をどう生きる?2021年の12星座別の運勢と、
開運する家での過ごし方

TAG

星座で分類する性格タイプ別・開運するおうち時間の過ごし方

20201223_atliving_uranai_013

新しい生活様式として、おうちで過ごす時間が増えた今日この頃。この機会だからと、2021年は「新しくなにかを始めてみようかな?」と考えている人も多いのではないでしょうか。今回はLUAさんに、4つの星座グループごとに「おうちでできるおすすめの開運アクション」を教えていただきましたので、参考にしてみてください。

 

火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)────知性を磨くもの

エネルギーに満ちあふれていて、情熱的な火の星座。今年は情熱に任せて動くのではなく、知性を磨く行動をするのがいいでしょう。ネットで講座を受けてみたり、本を読んで知識を深めたり。そこから新しいビジネスが生まれることもあるかもしれません。

【開運アクション】
ネットを活用した習い事や勉強、サイドビジネスなど

 

地の星座(牡牛座、乙女座、山羊座)────健康づくりに関するもの

きちんと現実を受け止め、堅実に人生を歩んでいく地の星座のグループ。2021年は、自分の身体にいいことを始めてみるのがオススメです。地道に続けて、習慣化できるようなものがいいと思います。健康づくりのためのマシンや、健康グッズを買うと吉。

【開運アクション】
自宅で続けられるエクササイズ、食生活充実のための料理など

 

風の星座(双子座、天秤座、水瓶座)────情熱を注げるもの

知性や情報をつかさどる風の星座。今年は逆に、自分が情熱を注げる何かを見つけてみると吉。ただ、何かを始めるだけでなく、目標をもってクリアしていくことが大切です。目標達成のために自分を磨いたり、キャリアアップしたいなら資格取得を目指してみたり。そのために、机や椅子を買い替えてもいいかもしれません。ぜひチャレンジしてみてください。

【開運アクション】
目標達成のためのこと、自分磨き、資格取得など

 

水の星座(蟹座、蠍座、魚座)────心を満たすもの

愛情や感受性豊かな水の星座は、文字通り心を満たすものを集めたり、つくったりすることが開運への第一歩です。見ていて気分の上がる可愛い小物や洋服など、自分が好きなものやことにこだわってみて。

【開運アクション】
好きなものを集める・つくる、ハンドメイドなど

Profile

20201223_atliving_uranai_prof

占術家 / LUA

西洋占星術、タロット、ダウジング、ルーン、数秘術を得意とする占術家。2004年、コンピュータ・グラフィックスのデザイナーを経て占術家に転身。東京・六本木で占いバーを営んでいたこともある。個性派占い師として注目を浴び、監修する占いサイトはロングセラーに。占いやおまじない、心理テストのほか、コラムや児童向けの怖い話などを執筆している。蜘蛛とホラー好き。
HP:http://www.luaspider.com/

取材・文=室井美優(Playce)