LIFE ライフスタイル・家族・仕事

シェア

新たに始まる「風の時代」をどう生きる?2021年の12星座別の運勢と、
開運する家での過ごし方

TAG

蟹座────仕事もお金も、守り、受け継いでいく

20201223_atliving_uranai_004

ハートフルで、人のお世話をすることが得意な蟹座。2021年は、関わり合いの深い事柄や、人間関係がより強まる年になりそうです。

仕事では、誰かの後継者を任されることや、大役をこなす可能性も。忙しい年になるかもしれませんが、「自分の能力が認められて任されたのだ」と前向きに捉えて取り組むことが大切です。また、家族や親族関係では、お金や財産に絡む話が浮上することがありそう。仕事もお金も、人から受け継ぎ、守っていく事が重要なテーマです。

恋愛は、愛を貫くことを決意したり、忘れられない恋が再浮上するなど、シリアスな展開の予感。禁断の恋をしている人は、清算や仕切り直しが必要となるので、大きな転換期とも言えるかもしれません。

【運気の上がる時期】
4月、6月、10月

蟹座の開運アクションはこちら