LIVING リビングと暮らし

シェア

“積ん読”だってアートのように見せたい!知的でおしゃれな
「飾る本棚」をつくる方法

TAG

ついつい増えてしまう本や雑誌を、どのように整理していますか? とりあえず収納力のある棚に入るだけ詰め込んだり、本棚から溢れた分はしかたなく床に積み上げたりと、その保管方法に悩んでいる人も少なくないでしょう。

すっきりと整理収納したいのはもちろんですが、装丁が美しい本も多く、本をインテリアの一部として“飾る”ように収納できたら素敵ですよね。今回は、本をアート作品やオブジェのようにとらえる“飾る収納”についてのアイデアを、日本橋高島屋にある本棚専門店「HummingBird Bookshelf(ハミングバード・ブックシェルフ)」のオーナー、柳下恭平さんに伺いました。

 

本はどこにでも置ける最高のツール

まずは、どこに本を置けばベストなのか、考えてみましょう。本を整理しようと考えると、ついすべてが入る大きな本棚を買って一気に収納しようとしてしまいがちです。でもよく考えてみれば、本はどの部屋に収納しても間違いはありません。リビングや寝室、キッチンなど部屋ごとに本を収納すれば、一部屋ずつのボリュームが少なくなるので、本を手に取るきっかけを作りやすく、“積ん読”からも解放されるでしょう。

20190527_bookshelf_001

「たとえば靴は靴箱にしか置けませんが、本はどの部屋にあってもいいですよね。トイレなら、ちょっと立ち寄ったときにパラっとめくれるような、一度読んだものが向いているでしょう。どこから読んでも楽しく読める、エッセイや漫画もおすすめです。家族と住んでいる場合、トイレはひとりでゆっくりできる空間でもありますから、ばかばかしく笑えるものもいいと思いますよ」(ハミングバード・ブックシェルフ 店主・柳下恭平さん、以下同)

 

部屋ごとに置きたい本

・玄関…読みかけの本を玄関に積んでおけば、出がけに持っていくのを忘れません。
・寝室…寝る前に、じっくりと15〜20分かけて読み進められる小説や物語など。ヘッドチェストに置く場合は、頭に落ちてきても痛くない文庫本など軽いものがいいでしょう。
・キッチン…レシピ本だけでなく、献立を考えるときにめくると役立ちそうな、食事系の漫画なども。
・風呂場や洗濯機前…雑誌や、見開きで完結しているようなビジネス書など。さっと見て暗記したい勉強の本もおすすめ。

 

“飾る”を意識した収納術3

ここでは実際に飾ることを意識した収納について、見て行きましょう。

1. 背表紙の色やデザインを意識して飾る

20190527_bookshelf_002
inahono「木のブックスタンド」
3456円
こちらはブックスタンドに文庫本を飾った様子。あえて、表紙の色が違う本を組み合わせて置いています。玄関先やベッド脇など、ちょっとした場所にはサイズの小さな文庫本をこのように置くのがおすすめです。
「背表紙で遊びながら置く本を決めるのもいいのではないでしょうか。ビジネス書は書店で目立つために作られているので、背表紙や表紙に明るくビビットな色を配した本が多く、逆に文庫の背表紙は、デザインはシンプルです。それらも考慮しながら、テイストを合わせて飾っていくといいかもしれません。本は開いている時間より閉じている時間の方が圧倒的に長いわけですから、読むことと同じように、置いておくことについても向き合えるといいですよね」

 

2. テーマごとに分けて箱に収納する

20190527_bookshelf_003
ハミングバード・ブックシェルフでは、テーマに合わせて選んだ数冊の本を「Boxshelf(ボックスシェルフ)」を収めた形で売っています。このままトイレやチェストの上に置いて飾れるとあって、人気の商品です。
「テーマ別になっていると、背表紙の言葉に統一感が出て整理されたイメージをつくることができますから、自分なりに、旅気分を味わいたいときに読む本、リラックスしたいときに読む本、など、テーマを分けて収納してみてください。本は一冊だけプレゼントすると、メッセージ性が強すぎてしまう場合が多いのですが、このようにいくつかの本が入っていると、自然にメッセージを送れるので贈り物にもしやすいんですよ」

20190527_bookshelf_004
「Boxshelf」(ボックスのみ)
1296〜1620円(文庫版・四六判・雑誌・3wayの4サイズ展開)
また、本が入っていないBoxshelfのみの購入もできます。本棚のような大きい家具を置けない場合は、Boxshelfを重ねたり並べたりしていくのも手です。「引っ越しや本の移動もこのまま運べばいいので便利ですし、このまま本棚に収納することもできます」

 

3. 表紙を見せて飾る

20190527_bookshelf_005
「ブックスタンド シングル」
604円

表紙のデザインが気に入っている本なら、“絵画”のように飾ってみましょう。
「いくつかの表紙を並べると、それだけでその人の好みがわかりますよね。本棚にすべてを押し込んで入れてしまわず、少し余裕を持って、ブックスタンドを使って表紙を見せる飾り方をする部分や空白、文具やオブジェなども取り入れると、圧迫感なく収納できます。表紙を飾るこのタイプは、本の中身ではなくジャケットが気に入ったものや、好きな装丁家のものなどを飾るといいでしょう」

 

次のページでは、大幅な改造ができない賃貸住宅で、お気に入りの本棚を作る方法を紹介します。