ITEM インテリア・雑貨・家電

シェア

Instagramで人気のワンニャンたちがチェック!話題のペットカメラで
見守る&癒される

TAG

仕事や買い物など、ペットを連れて行けない場所へ出かけるとき、後ろ髪をひかれる思いをするはず。大事なワンニャンたちは、ちゃんとお留守番している? 用意しておいたおやつを食べたかな? そんな家での様子が気になる飼い主に、昨今は“ペットカメラ”という心強い味方が登場しています。

 

ペットカメラとは、ネットワークを利用した監視カメラのようなもの。室内に設置した小型のカメラがペットの姿をとらえ、飼い主は外出先からスマートフォンで、その撮影したデータを視聴できます。つまりどこに出かけていても、ネットワークにつながりさえすれば、リアルタイムで大事なワンニャンたちの様子をチェックできるのです。

 

そこで今回は、最新のペットカメラ4モデルをピックアップ。いまInstagramで大人気のワンちゃん&猫ちゃん(とその飼い主さん)に、1週間お試ししてもらいました。お留守番が心配だった飼い主と、ちょっとさみしい思いをしていたワンニャンたちは、この4モデルをどう判定する?

 

 

最大4台のカメラで自宅の安全を見守り!

20170804_petcamera_01

パナソニック
ホームネットワークシステム
スマ@ホーム システム おはなしカメラキット
KX-HC500K-W

実売価格2万5250

 

スマホに転送した映像で自宅の様子を確認できる、「スマ@ホーム システム」の屋内用カメラ。最大4台を接続して、自宅のペットを遠隔で見守れます。スピーカーとマイクを内蔵しているので、双方向通話も可能。センサーが室内の温度を検知するので、ペットの快適な室温になっているかを把握しやすいのもうれしいポイントです。

 

 

試してくれたのは……

20170804_petcamera_02
黒柴みく(Instagram
=@9648miku

まるで眉毛のような模様と笑顔がチャーミングな、黒柴の女の子。特技は“鼻パク”と“頭のせ”。4歳。

 

20170804_petcamera_03

 

 

赤外線LED搭載で暗所の撮影もOK

20170804_petcamera_04

↑「夜間、ケージに入っているみくの様子。電気を消した状態でも映像はクッキリです!」

 

 

飼い主さんの声にみくちゃんも安心!

20170804_petcamera_05

↑「飼い主の声をリアルタイムで聴かせられるので、外出中でも安心感を与えられるのが◎」

 

 

固定式カメラなのでフレームアウトに注意

20170804_petcamera_06

↑「視野角は水平約70°、垂直約50°。被写体を捉えやすいよう設置場所の工夫が必要!」

 

 

飼い主さんの使用感まとめ……

「室内飼いならカメラの複数使いがオススメ!」

「いつもみくがいるリビングに設置。設定にやや手間取りましたが、ホームネットワークを構築済みのお宅なら設定は簡単なはずです。みくが鼻でクンクンすると倒れてしまったので、カメラを固定できると便利かも! 1週間使ってみて強く感じたのは、カメラを複数台設置しての使用がオススメということ。特にペットは部屋を移動するので、よくいるお部屋のカメラと複数台接続しておけば、愛犬の様子をより便利に確認できそうです」

 

 

ペットと遠隔で遊べる“お世話”機能が満載

20170804_petcamera_07

日本エイサー
PAWBO+(パウボプラス)

実売価格2万4800

 

ペットを見守るだけでなく、おやつをあげたりしつけしたりもできる多機能カメラ。水平130°、垂直22°(上)、45°(下)と視野角が広く、レーザーや効果音で遊ぶこともできます。本体下部にはおやつ用ディスペンサーを搭載しており、最大9回分のペット用おやつを格納できます。最大8台のモバイル端末と、同時接続が可能。

 

試してくれたのは……

20170804_petcamera_08
チョッチュ具志コロペッペ(Instagram
=@mojyacoro96

鼻のヒゲ模様からその名が付いた白黒猫。彼女と21匹の愉快な仲間たちの毎日はInstagramをチェック!

 

20170804_petcamera_09

 

 

猫や小鳥の効果音&通話機能に興味津々!

20170804_petcamera_10

↑「効果音に興味津々。姿が見えないときは名前を呼ぶと、カメラの前に来てくれました!」

 

 

ボタン1つでおやつが出せてセットも簡単!

 20170804_petcamera_11

↑「おやつが出た音を聞きつけて飛んでくるので、何度もあげちゃいました(笑)。セットも簡単!」

 

 

猫じゃらし機能は“オート”がオススメ!

20170804_petcamera_12

↑「動くレーザーと真剣にプレイ。オートにすればアプリを起動するたびに遊べて便利!」

 

 

飼い主さんの使用感まとめ……

「見守るだけでなく遊ぶこともできて大満足です!」

 「いつでも猫の様子が見られてコミュニケーションも取れるなんて、感動です! 今回は床に設置し、猫目線の映像を激写。初期設定時のWi-Fiとの接続も、アプリの案内に従ってあっという間に終わりました。アプリはわかりやすいアイコン表示なので、父や母でも簡単に使いこなせていましたよ。録れた音声も映像も想像以上にキレイで、かわいいシーンも記録でき、もう言うことなしです。暇さえあればアプリをチェックするようになりました(笑)」

 

 

広角HDカメラでペットの映像を鮮明にキャッチ!

 20170804_petcamera_13

ソフトバンクセレクション
Petcube Camera

実売価格1万4800

138°の広角レンズを搭載したネットワークカメラ。HD画質のカメラで、ペットの様子を鮮明に捉えます。動きと音声を感知するセンサーを搭載しており、部屋やペットに異変があればスマホに通知。専用のアプリを使って静止画や動画を記録可能で、データは端末内に保存されます。

 

 

試してくれたのは……

20170804_petcamera_14
白猫マリン(Instagram
=@yoko_1011

6匹の猫と暮らすスコティッシュフォールドの男の子。ファッショナブルな着せ替えコーデも不定期で更新中。

 

20170804_petcamera_15

 

 

SNS機能で他家の猫と遊べる!

20170804_petcamera_16

↑「アプリでは、別のお宅のモニタリング映像を閲覧可能。彼らともレーザーで遊べます」

 

 

声に反応するから安心して外出できる

20170804_petcamera_17

↑「いたずらが気になる子や体調が心配な子に、音声通話機能で話しかけられるから安心!」

 

 

レーザー機能は夕方以降に効果を発揮

20170804_petcamera_18

↑「レーザー機能は、光が目立つ夕方以降の食い付きが抜群。動作には、ややタイムラグあり」

 

 

飼い主さんの使用感まとめ……

「人間同士のコミュニケーションにも使えます!」

「ペットカメラの使用は初めてでしたが、想像以上に便利でした。電源近くにあるキャットタワーにカメラを設置。カメラの角度は変えられないので、部屋全体を見渡すには、後部を台に乗せて斜めにする必要がありましたが、色も形もシンプルで部屋に馴染みやすいのが良いですね。アプリで簡単にオンライン動画が見られて相互通話もできるので、ペットだけでなく家族同士で使っても、とっても便利でしたよ!」

 

 

夜間の視聴もできる小型ネットワークカメラ

 20170804_petcamera_19

JVC
ハイビジョンIPカメラ
GV-CC1

実売価格1万9150

最大1280×720ドットのHD画質で、ペットの様子をスマホから見守れるネットワークカメラ。6インチのスマホよりも小さな手のひらサイズで、インテリアを邪魔する心配がありません。ほかに、人感センサーやドアの開閉を感知するセンサーを同梱する「GV-F1KIT」(実売価格3万7580円)もラインナップしています。

 

 

試してくれたのは……

20170804_petcamera_20
うどん(@udon_mama

フレンチブルドッグの5歳の男の子。なんとも言えない表情のドアップ写真に、癒される人が急増中。

 

20170804_petcamera_21

 

 

赤外線カメラで夜間の視聴に対応

20170804_petcamera_22

↑「夜間視聴時もキレイな映像に満足。目が光るので、映像はすごく怖かったけど……(笑)」

 

 

クリアな音声で声かけできる!

20170804_petcamera_23

↑「近付くことはないものの、声かけに目線で反応。音量は大きめで音もクリアな印象でした」

 

 

コンパクト設計でインテリアに溶け込む

20170804_petcamera_24

↑「カメラ本体が小型・軽量なので場所を取ることなく、設置場所を選ばないのがうれしいですね」

 

 

飼い主さんの使用感まとめ……

「ペットの様子をキレイな映像で残せます」

「行動範囲のソファ周辺が見えるように設置。Wi-Fi登録で少し迷いましたが、手軽に設定できました。スタンドの底は広めでマグネットが付いているので、小さいのに安定感抜群。首が曲がるため、角度調整も簡単でした。ペットカメラは、これまでに何台か使ってきましたが、これは画質が特にキレイですね。ペットカメラ独特の紫がかっていたり黄色がかったりしているような映像ではなく、クリアで明るい映像に撮れて気に入りました!」

 

 

ちなみにこのペットカメラは、最初に書いたように、ネットワークを介した監視カメラですから、ペットのお留守番チェック以外にも、料理中にほかの部屋にいる赤ちゃんの様子を確認したり、地方で暮らす両親とコミュニケーションをとったり、用途はさまざま。ペットを飼っていない人にとっても役立つ便利なアイテムなのです。

 

※価格は2017年8月1日時点の参考価格(税込)です。

 

取材・文=佐伯尚子 文=@Living編集部